2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 翼の歌 | トップページ | 休め! »

年賀状についての月並みなつぶやき

2016kokoro1_2


2017年も始まってしまった。
(このブログ、何年ぶりの更新でしょうか?!)

三が日も終わったけれど、とりとめもなく年賀状について考えてみる。

思えば小学校の頃から、まじめに担任の先生とかに年賀状を出していた。たぶん高校生の時まで、小学校1年からの歴代の担任の先生に律儀に年賀状を出していた。同じ町内に住んでて正月にも遊ぶ友達にも年賀状を出していた。
それが大学生になった時、ものすごくグータラになって、めんどくさくて年賀状を出すのをやめた。(今思うと、小学校の担任の先生とかに年賀状出し続けてれば良かったと思う。ン十年後、当時の先生方の年齢をすでに超えた教え子と先生の関係ってちょっと良いような気がするし・・・)
会社員になったとき、最初の部署で年末に課長が言った。「わが社では虚礼廃止ですから、年賀状などはださないこと。」ほお、そうなんだー、と素直に間に受けて、年賀状は出さなかった。でも後から聞いたら、周りの人は年賀状やり取りしていた。特に上司にはちゃんと年賀状出しているらしい。えええーー??って思ったけど、なんとなく意固地になって翌年も年賀状は出さなかった。こちらが出さないと来ないもので、ある年、実家に一枚も私宛の年賀状が来なかった。実際は住んでいた自宅には何枚か来てたのだけど、帰省先の正月に年賀状が一枚もなくて、妹から「ねえちゃんには、年賀状が一枚も来んとねー」と、とてもかわいそうな人のように見つめられた。年賀状がないことがそんなにかわいそうか~!?と心の中で反発しつつ、どこかで、確かにかわいそうかもしれないとも思った。
でも、数年、年賀状は書かなかった。

年賀状を書き出したのは結婚して、そして同時に転職してからだ。
「しっかりと<社会人>をやるぞ!」
という意欲のもと、前職でお世話になった方、現職の上司、同僚、親戚縁者、そして古い友人等々
それなりに書いてきた。

でもどうもやはりグータラで、引っ越し(こちらや先方の)やら、年末のどさくさにかまけて、住所リストを失ったりして、年を経るうちに、多くの人との年賀状のやり取りが途絶えてしまった。人とつながっていくことにも努力が必要なんだなあと思いつつ、今となってはどうしようもない。

四年前に会社を辞めて、教会に仕えるようになった。教会ではクリスマスから元旦まで並大抵でない忙しさであり、もともとグータラな人間としては、いっそう年賀状どころではなくなった。もともと投函が遅くて元旦につくように出したためしがない。なのに、特に目上の方から元旦に年賀状をいただくのは心苦しい。。。。そもそもクリスチャンなんだから、少なくともクリスチャン同士は年賀状ではなくクリスマスカードやろ!?(クリスマスカードの方が、さらに早く準備しないといけないが)
etcそんなこんな、あれこれ考えて、二年前、きれいさっぱり年賀状はやめよう!と決心しかけた。
しかし、ふと、昔々、妹から「ねえちゃんには、年賀状が一枚もこんとねー」と憐れむように見つめられたことを思い出した。むむむ、確かに年賀状が一枚も来ないのもなあ、、、、と思いとどまり、年賀状は出すことにした。

以来、惰性のように年賀状を出しているが、今年、つくづく年賀状って、やはりうれしいなと改めて思った。年賀状を頂いた人の中にはSNSでつながっている人もいて、別に普段の様子は知っているのだけど、それでも改めて年賀状という形でその人の様子を拝見すると感慨深い。

また、私は生活が変わってしまったので、以前の職場の人や友人とのつながりが年賀状だけということも多くなった。会社を辞めた当時は、ときどきは会うこともあった元同僚とも、先方の転勤やら退職などもあり、徐々に疎遠になってきた。だからこそ年賀状が貴重に感じられるようになった。そして、いまつながっている人は大事にしたいなと、ごくごく月並みに思う。
これから、ばんばん友達が増えたり、付き合いが広がることはないだろう。年賀状の枚数が増えることはそうないだろう。むしろ減っていくことが多いかもしれない。
でも、いま与えられているつながりを大事にしたいと思う。年賀状だけのつながりもまた与えられたつながりだと本当に思う。

« 翼の歌 | トップページ | 休め! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/64719050

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状についての月並みなつぶやき:

« 翼の歌 | トップページ | 休め! »

これんのTwitter

無料ブログはココログ