« 顎関節症は怖いですよ~ | トップページ | 喜久荘 »

ベストショット・・・のはず

 何十年も前の青春ドラマではあるまいし、夕陽に向かって走りたくもないが・・・。
P1000772
 でも、いかにもな夕陽をみて、つい、ほろっとしてしまう自分の情感の浅さに恥じ入りつつ、やっぱり、時と場合によってほろっとしてしまう。
 人生最大のほろっは、生れて初めての海外出張(しかもそれがはじめての海外旅行)のとき見たサンフランシスコの夕陽。チャイナタウンの近くの坂の上から、雨の前の、黒い雲の切れ間に見えた夕陽。望んだ出張でも海外でもなかった疲れ果てた夕暮れの異国の空の向こうの夕陽。
 その夕陽になにか救いのような温かみを感じた。小雨混じりの寒い寒い三月の夕暮れの景色であったのだけど。誰一人私を顧みる人がいないとき、だれもかれも離れ去ってみじめに取り残されたそのくらい空にある夕陽。

 写真は、昨夕、タクシーで通った淀川を越える橋の上の夕陽のベストショット・・・になる予定が、素晴らしい構図、素晴らしい夕陽の輝きの瞬間、車が一台走り去っていった。
 ほんとうにすばらしいことは、この地上では隠されているのかな(^^ゞ。

|

« 顎関節症は怖いですよ~ | トップページ | 喜久荘 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はい、さえぎられているからかえってベストショットっぽいですよね(^^)v
海外ではいつも慌しいのですが、ふと見るなにげない普通の光景にいたく心動かされるときがあります。

投稿: 吉浦玲子 | 2009年6月13日 (土曜日) 22:34

お気持ちよくわかりますよ。車でさえぎられているのでかえってベストショットを想像させます。海外出張での救いのような温かみも。

投稿: 確かに | 2009年6月 7日 (日曜日) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/45256319

この記事へのトラックバック一覧です: ベストショット・・・のはず:

« 顎関節症は怖いですよ~ | トップページ | 喜久荘 »