« 英会話二度目 | トップページ | ベストショット・・・のはず »

顎関節症は怖いですよ~

 午前中、10キロ走る。ゆっくりではなく、やや早めの(といっても私にとってだが)ペース走。へろへろ。3月に走ったときより遅かった。暑くて向かい風というのもあったけど、やはり走力っていうのはそうそうにはつかないものだと思った。

 ところで、昨日、歯医者に行ってびっくり。そこの歯医者は会社近くにあり、10年以上も前、会社近辺に住んでいたころ行ったことがあった。たしか上手に親知らずを抜いてくれたという記憶がある。
 そもそも昨年の秋ごろ、以前治療した歯にかぶせていたものがとれて、家の近所の歯医者に通っていた。取れたところは治療がすんだのだが、他にも虫歯があったので引き続き治療をしていた。が、その歯医者は予約してても、やたらと待たされた。30分どころの話ではない。40分50分1時間以上、待たされる。上手な歯医者と聞いて通っていたが、あまりに待たされるので、医者に、なんで予約してて待たされるのか?と聞いたら、不満なら他の歯医者に行ってくれ、とのこと。むちゃくちゃ不愉快だった。で、その歯医者には行かなくなった。
 以来、自覚症状のきつい虫歯があるわけでもなく、なんとなく放っていたけど、ときどき左の奥歯あたりが痛くなる。疲れると痛くなるのだけど、そのうち痛みがなくなり・・ということが繰り返す感じ。あんまり放っとくのもいかんだろうと思って、ようやく、昨日、歯医者に行った。

「顎関節症です」
と医者に言われて「へ?」とびっくり。奥歯あたりがときどき痛くなるのは顎関節症からきているとか。
 以前(これは覚えていないくらいかなりの昔、上記の待たせる歯医者とは別のところだった)、虫歯を治療した左の奥には、実は、一本歯がないところがある。当時、医者から、部分入れ歯にしますか?と言われて、入れ歯なんて嫌なこったと思って放っていた。多分その時、お医者さんもあまり強く勧めなかったと記憶する。

 でもそこに空洞部分があるため歯の噛み合せが悪くなり、それが長年経過して、顎関節症になったらしい。先生が、こめかみの辺りを押し、「ここ、痛いでしょ?」。無茶苦茶痛い。「首のこのあたりなんか痛かったり、重くなったりするでしょう?」。そう、そのためにこの間、内科・外科でレントゲン撮ったり血液検査したけど原因がわからなかったのだ。「顎のずれが、首から、背骨、骨盤に影響して、左足も短くなっています」。たしかに腰痛も左だし、走った後、左足の付け根が痛くなる~。さらに「喉にも影響するんで、喉を痛めたり風邪引きやすくなりますよ」。はい、年中、咳して、よく風邪ひきます。

 ということで、顎関節症って、めっちゃ、たいへんなことを引き起こす病気ですから、皆さんも気をつけてください。ゆめゆめ歯の空洞をほったらかしにしないように!!
 なんでも、ひどい偏頭痛で悩まされていた人が、脳のスキャンしたりあれこれやって原因がわからず、だいぶたってから顎関節症とわかったりするようです。(わたしの場合は、ひどい偏頭痛はなかったが、たしかに左の頭のある特定の位置になんだか妙な頭痛がたまにあった)

 ということで顎関節症の治療を開始することに。奥歯の空洞埋めは入れ歯ではなくてできるそうだ。
 顎関節症は、ネットで調べると、なかなか治りにくいとかあれこれ書いてあって不安だが、わたしの場合は、噛み合せの悪い理由が明確なので、その原因を除去したら比較的簡単に治るのではないかと思うが・・・どうだろうか?

 で、また、不愉快な待たせる歯医者の話に戻るが、この「時々痛くなったり止んだり」というのはこの医者にも言っていたのだ。でもこの医者は「痛くなったり止んだりするのは、歯茎が悪い証拠。歯磨きが足りてない。」と言って、歯垢取りしかしなかった。顎関節症なんて言わなかった。顎関節症を見逃していたあの医者は待たせるだけでなく、ではないかっ。
 まあ、でもあの医者が「不満なら他の医者に行け」と言ってくれたおかげで「他の医者」で顎関節症が発見できたわけで、ある意味感謝?せねばならない。

宵々を讃美歌洩るる二号室異性人家族ここに棲みゐむ
              小池光

|

« 英会話二度目 | トップページ | ベストショット・・・のはず »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/45180629

この記事へのトラックバック一覧です: 顎関節症は怖いですよ~:

« 英会話二度目 | トップページ | ベストショット・・・のはず »