« 反省 | トップページ | ムザ・カレー »

折り鶴

P1000764_2
 御堂筋線で自宅最寄駅に向かうときは、ホームの一番北側(千里中央寄り)で待つ。ところが、西中島南方駅の、ホーム北側の待合コーナー(ガラス戸で囲われていて、冷暖房が効いている)には、たいてい酔っ払いとか、よく様子のわからん人が椅子三つくらい占領して寝っ転がっている。だから、電車が来るまで座っていたいなと思っても、待合コーナーの外で立って待っていることが多い。そこ以外の待合コーナーやホームのベンチにはそんな人はいないのだけど、乗車位置から離れてしまうし。。。。
 でも、今日は珍しく北側の待合コーナーは誰もおらず、安心して座ることができた。
 で、ふと見ると、ホームに向かった窓になぜか小さな折り鶴が二羽。(手の親指くらいの大きさ)
 どこかの親子連れの忘れ物だろうか?
 私は不器用で、こんな小さな折り鶴は上手に折れない・・・っていうか、もう何年も鶴折ってないから、そもそも折れないなあ。

願ひごと果たせばつぎの願ひごとそこにきてゐるひまなきこの世   『眠つてよいか』竹山広

|

« 反省 | トップページ | ムザ・カレー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/44908398

この記事へのトラックバック一覧です: 折り鶴:

« 反省 | トップページ | ムザ・カレー »