« 完治されますように | トップページ | お姉さん »

この木何の木

 昨日、仕事の都合で、守口近辺を小一時間歩くはめに。日傘差して、いくら一時期より涼しくなったとはいえ、日中歩くのはたいへんだった。・・・しかも無駄足だった・・・(-"-)。
 それはさておき、その歩いている最中、知らない道を通っていたとき、写真のような花が咲いている木があった。いまどき、花が咲いている木自体あまり見かけないのだけど、この木は何でありましょうか?
 思わず業務中ながらケータイで写真撮ってしまいました。白い花の木、ピンクの花の木と並んでいて、めちゃ暑いなか、なんだかそこだけ春のようなほんわか気分。しかしそれは気分だけで、やはり暑かったが。枝先にだけ花が咲いてて、ぽよーんと枝先がたわんでいる感じもなんだか不思議だった。
P1000746P1000747


|

« 完治されますように | トップページ | お姉さん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なつめやし様
 コメント、ありがとうございます。
 「新しい扉」、なかなか本人には受け入れがたいですよね。
 ずっと古い扉の前にいても、きっといつかは自然に新しい扉に導かれるのでしょうけどねぇ。

多田様
 はい、さるすべり、知りませんでした。
 わたしの通勤圏内、生活圏内にはただの一本も咲いておりませんで・・・(本当!)。
 常識の範囲といえばそうかもしれませんが・・・。とほほ。

投稿: 吉浦玲子 | 2008年8月21日 (木曜日) 23:42

こんばんは。
もちろん、さるすべりですがな。
百日紅。
けっこう短歌に出てくる植物だけど、
「百日紅」「さるすべり」という言葉を
見ても、この花の様子を思い浮かべて
いなかったってこと…?(>_<)

さ、さびしい。。。

投稿: 多田 | 2008年8月21日 (木曜日) 00:04

さるすべりの木のように見えます。間違いでしたら、どうか、どなたか訂正をしていただきたいとおもいます。以前の「新しい扉」のお話、良いお話を聞かせていただいたと感謝しております。いつまでも古い扉の前にいる私に気づかされました。ありがとうございます。

投稿: なつめやし | 2008年8月20日 (水曜日) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/42224723

この記事へのトラックバック一覧です: この木何の木:

« 完治されますように | トップページ | お姉さん »