« 神楽岡歌会 | トップページ | 繰り返し繰り返し »

歌会で鍛えられるもの

 短歌人の夏の会での吉川宏志さんの講演のなかで、印象に残っていることのひとつに、短歌を作っていくとき、いろいろと試行錯誤しながら、そのトライアルが成功かどうか歌会での批評を参考にしながら考えていくというくだりがあった。吉川さんの中で、作歌のうえで歌会というのが重要なファクターなんだなあと感じた。
 たしかに歌会では鍛えられるものがある。どんなにすぐれた歌人であっても、短歌というのは自作について他の人の批評を通してみないとわからない面が多い。この傾向は他の文芸ジャンルより顕著だと思う。

 しかし、歌会で本質的に鍛えられるのは、テクニカルな面だけではないように思う。むしろテクニカルな部分以外のところが極めて重要に思う。
 昨日、神楽岡歌会の帰り、いっしょになったSさんとも歌会などのことについて話をした。
 歌会で本当に鍛えられるのは何か。自作が、また歌人としての自分が本当に鍛えられる歌会とはどのようなものか。。。なかなか考えさせられた。
 
**
 夏休みの間、毎日、自転車に乗り、その他あれこれ体動かしていたのに、成果なしでずーっと体重が横ばいor微増傾向で、ダイエットモチベーション下がりまくりだった。今週、仕事再開で、いきなり忙しく、
体を動かすこともなく、体重も測る余裕もなかった。そもそも測ってもどうせ横ばいか微増だし、と投げやり気分。昨日は歌会のあと居酒屋にも行ったし、あー、もうきっと微増どころか激増かも・・と今朝も思って、体重測定はいつものようにパスと思ったが、いやいやここで体重の現実に目を向けないと、さらなるデブ道を驀進してしまうかもと思って、数日ぶりにえいっと体重計に乗って、びっくり。なんと体重が減っておりました。マレーシアからの帰国後からしたら4キロ近く減っていて、先週までの停滞期からも2キロ減。なにより体脂肪が顕著に減っていた\(◎o◎)/。
 単に体重が減っているのではなく、体脂肪も減っているので、これは先週までの努力がようやく現れてきたということだろうか?うれしいよー。じゃあ今週のさぼり具合は来週反映されるということだろうか?
 ま、なにはともあれ、気分がよくなって、今日は現金にもいそいそと体を動かした私であった。 

|

« 神楽岡歌会 | トップページ | 繰り返し繰り返し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/42250365

この記事へのトラックバック一覧です: 歌会で鍛えられるもの:

« 神楽岡歌会 | トップページ | 繰り返し繰り返し »