« 岸部一徳 | トップページ | 025:あられ(吉浦玲子) »

くびれ

 五月尽。
 五月は体調がいまひとつのことが多かったこともあり、もともと腰痛持ちでもあるので、先週からカイロプラクティスに行っている。今日は2回目。
 カイロ自体は一年ほど前も別のところに行ったことがあるのだけど、今回のところははじめて。年配の先生。一年もたつと、自分でも、あちこちがずれまくり、固まっていることがわかる。
 施術の間中、「あてててっ」って感じ。
 ある箇所が軽く押さえらただけで、非常に痛くて、「いた~!」と言ったら、「ここが痛いのは、腰が悪いから」とのこと。「だいたい腰にくびれがないやろ。くびれがないってことはな・・」と、腰のくびれと健康の関連について、なんやかんや言われた。好きでくびれがないわけじゃないのに、健康にも悪いなんて言われ、絶望する。
 「どうしたら、くびれできますかね?」
と聞くと
 「そうね・・・、運動せなあかんな。
  サンバ踊るとか・・・」
 へ?サンバ#$%&(@_@;)?
 「そう、サンバ、腰使うからええよー」
 頭の中を中森明菜の「ミ・アモーレ」がくるくる回る。(ちなみに「ミ・アモーレ」はわたしのカラオケの十八番)

 「ミ・アモーレ」口ずさみながら帰宅したら、教会から「受洗記念日を覚えて祈ります」との葉書が来ていた。それで、急にわたしは昨日(5/30)が受洗記念日であることを思い出した。
 すっかり忘れていた(-"-)。
 まあ、この間の日曜が5月最終聖日で、5月の誕生日と受洗記念日の人は、祝福を受けたので、なんとなくそれで受洗記念日は終り~と思っていたのだ。
 昨日なんて、朝の9時から夜の9時過ぎまで会社でほんとに忙しくて、受洗記念日の受の字も思い出さず、10時過ぎに帰宅したあともなんかばたばたして、疲れ果てて寝たもんなあ。
 朝起きたら、寝る前に聖書を読んだらしき形跡があって、でも、途中で寝てしまったらしく、聖書は枕の脇にころがってて、聖書にはさんでいた栞は私の背中に下敷きになっていた。。。とりあえず聖書をくびれのない腰の下敷きにしてなくてよかったよ~。

|

« 岸部一徳 | トップページ | 025:あられ(吉浦玲子) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/41379450

この記事へのトラックバック一覧です: くびれ:

« 岸部一徳 | トップページ | 025:あられ(吉浦玲子) »