« 惨事~ | トップページ | 熱が出ない »

九州弁、悪文

 先週は佐賀の鳥栖に出張。
 仕事はハードだったが、九州は飲食のコストパフォーマンスが良いのがうれしい。高級な店でなくても、素材が良くておいしい。魚、馬刺し、いずれもものすごく新鮮で、大阪の感覚では半値以下。
 難は、九州弁に取り囲まれて数日を過ごすと、私のほうが九州弁になってしまいそうになることである。(なんせネイティブなもんで・・・)九州弁になるのは悪いことでもないが、オフィシャルな場で突如わたしが九州弁になると困るのは同行の同僚である。同僚は九州人ではなく、九州弁は理解不能・・・。

 帰阪後もあれこれと忙しい。
 ほそほそとK.バルトの『教義学要綱』を読んでいるけど、なかなか進まない。でもおもしろい。おもしろいのだけど難しい。教義学がむずかしいのかK.バルトの文章がむずかしいのか・・・よくわからない。たぶん、両方だろう。K.バルトの文章は悪文だと思う。

|

« 惨事~ | トップページ | 熱が出ない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/41026133

この記事へのトラックバック一覧です: 九州弁、悪文:

« 惨事~ | トップページ | 熱が出ない »