2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 009:会話(吉浦玲子) | トップページ | 惨事~ »

「わたしを愛しているか」

 あー、また欠詠してしまった~。
 まずいなあ。題詠マラソンの作品とかでも出したら良かったのかなあ?
 おまけに金曜の神楽岡歌会は0点だったし(/_;)
 きわめてまずい状態である。

 ****

 昨日の礼拝説教は、ヨハネによる福音書の、復活のイエスがペトロに「わたしを愛しているか?」と問う場面だった。
 私はヨハネの福音書は好きで、この有名な場面は何度も読んだし、著名な説教者の注釈やらも読んだりしたけど、昨日の説教を聞いて、なんだか胸にせまるものがあった。ほろりとしたというか・・・ほろりとというと人情的な感じがあって、少しニュアンス的には違うのだけど、ペトロの悲しみを思うと、しんみりしてしまった。
 「わたしを愛しているか」
と問われ、ペトロは「わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存知です」と答える。
 イエスを裏切り、十字架にかかるイエスを置いて逃げ、三度にわたり「イエスなんか知らない」と答えたペトロ。
 以前なら、胸を張って一番弟子として「誰よりもわたしはあなたを愛しています」と答えたであろう。

 自分の愛が、いかに浅くお粗末なものであるかを痛いほど知ったペトロは「あなたは何もかもご存知です」としか答えられない。裏切った自分の弱さも愚かさもあなたは知っている、自分の愛がそもそもいかにはかないものであるかもあなたは知っている。それでも今はあなたを愛している。しかし、その愛も100%確かなものとはいえない。そういうことも何もかもあなたは御存知でしょう?
 ペトロだけでなく、「愛しているか」と問われ、心からほんとうに「愛しています」と答えられる人間はいない。

 「わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存知です」、それが精一杯のペトロの信仰告白である、と説教で言われたが、なんだか泣けてきてしまった。

 礼拝で説教を聞いて涙が出たのは初めてかもしれない。(礼拝自体では、あるのだけど・・・賛美歌歌っててウルウルしたりとか、祝祷から後奏にかけて涙ぼたぼたになるとかはあったが・・)

 でもひるがって思えば「わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存知です」ということだって、わたしには言えないなあ。私の愛はもっともっと弱いので・・・。

« 009:会話(吉浦玲子) | トップページ | 惨事~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/40882550

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしを愛しているか」:

« 009:会話(吉浦玲子) | トップページ | 惨事~ »

これんのTwitter

無料ブログはココログ