« 思うところ | トップページ | なぜか日本酒 »

心配された

 昨日、淀川からの帰り、神崎川で実は牧師先生とすれ違った。なんか真剣にランニングされておられて、こっちはこっちで、はよ帰ろうと自転車飛ばしてて、「あ、吉浦さん」「あ、先生、どうも」って感じで、挨拶しあって、さーっと通り過ぎた。
 今日、礼拝に行ったとき、先生から、開口一番
「吉浦さん、あんなに真剣に自転車漕いだらあきません」
と言われた。また、
「僕はね、少し心配しましたよ」
とも。心配は自転車の漕ぎ方のことかと思ったら、
「せっかくの休みの日なのに、まだ若いのに、難波に買い物に行くとかじゃなくて、神崎川で自転車漕いでいるってのは、だいじょうぶかなあ、と」。
 うーーむ・・・・、まあ、自分でもあんまり大丈夫ではない自覚はあるが(^^ゞ。しかし、休みの日に嬉々として、なんばでウィドウショッピングしているタイプの人間は短歌なんか作らんと思うけど、それもアナクロな考えかなあ。

|

« 思うところ | トップページ | なぜか日本酒 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/17041976

この記事へのトラックバック一覧です: 心配された:

« 思うところ | トップページ | なぜか日本酒 »