« 短歌雑誌を買い込んだ&NOVAの先生がTVに | トップページ | 宇治川と神崎川 »

財布紛失!&NOVAの先生と会った

 今日は、宇治のスタンプラリーウォーキング。教会の人たちと。
 指定の宇治の名所?を通過するとスタンプが押せて、規定のスタンプがすべてそろうと完歩ということになる。
 しかし、歩き始めて1時間ほどでトラブル発生。コース沿道に、石やきいも屋があって(^^ゞ、そこで皆、石焼き芋を買うということで、わたしも買おうとして、財布を探すも・・・財布がない(@_@;)!
 お金は少ししか入っていなかったけど、カード類と保険証が~。
 青ざめてラリーからはずれ、財布探し。牧師先生(奥さんの方)も一緒に探してくださる。結局、行きの電車の中で落としていたようで、中書島駅に届けられていた(*^_^*)。
 わたしと牧師先生は、予定を変更して、当初より短いコースで、ラリーを継続、どうにか完歩できた。
 なかなか怒涛のラリーだったが、無事、財布が出てきて感謝。
 しかし、財布を失くしていることを知ったのが石焼き芋のおかげというのも、なんだかなあ。。。。

 そんなラリーを終え、帰宅途中、自宅最寄駅で、NOVAの先生に会った。この間、TVに映っていた先生とは別の女性の先生。どうしておられるんですか?と聞くと、「今は小さな英語教室でパートタイムで働いている。おそらく今週中に、NOVAについては私たちは新しいことを聞くことになると思う」と言っておられた。私は、もっとたくさん、先生を激励したかったのだけど、どうにもたどたどとしか英語が出てこない。悔しい。もう少しまじめに英語を勉強しておくべきだった・・・。こういうことになって、はじめて自分の不勉強を反省するのも情けなく皮肉な話。

|

« 短歌雑誌を買い込んだ&NOVAの先生がTVに | トップページ | 宇治川と神崎川 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スマイルさん

 財布が見つかったのはほんとに感謝でした。駅員さんからお聞きした拾得状況から、悪用もされていないようです。
 NOVAの社長室・・・あのうさぎは笑えるような、ものがなしいような感じでした。世の社長室なるものがどんなものか私もしりません。もっともっと贅沢なものがあるのかもしれません。ただその贅沢に見合うだけの社長としての責任感倫理観は持っていただきたいですね。
 ま、気を取り直して英語がんばります。
 昨日の先生とはメルアドの交換もしたし、連絡を取り合いたいです。

投稿: 吉浦玲子 | 2007年11月 4日 (日曜日) 18:07

これんさん、こんばんは。

わたしも財布ではなく定期券を落としてあわや無賃乗車寸前だったことがあります。
冷や汗なんてものではありません。しかしカード類や保険証。よくみつかりましたね。見つかってもコピーされたり悪用されたりするおそれがあるだけに、たいへん不安だったことと思います。

NOVA。
社長室の写真や映像を見て、あ然としたのはわたしだけではないでしょう。なんですかあれは。机の上のうさぎちゃんくらいならまだ許せるというか笑えるのですけど。
社長室なるものに入ったことはありませんが(これからも未来永劫ないでしょう 笑)。ああいうのをナルシストというのでしょうか。まさに私物化ですね。

講師や受講生のみなさんがたのお怒りや不安はほんとうになんと申し上げたらよいのでしょう。
言葉が出てこなかったとおっしゃいますが、
しかし、お怒りや講師のみなさんがたを励ましたいという思いは伝わっていると確信しています。

スマイル

投稿: スマイル | 2007年11月 3日 (土曜日) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/16963909

この記事へのトラックバック一覧です: 財布紛失!&NOVAの先生と会った:

« 短歌雑誌を買い込んだ&NOVAの先生がTVに | トップページ | 宇治川と神崎川 »