2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 防衛省ガンダム計画-鉄人28号ではだめなのか | トップページ | 財布紛失!&NOVAの先生と会った »

短歌雑誌を買い込んだ&NOVAの先生がTVに

 今日は、会社を年休で休み、あれこれ雑事。
 
 梅田にコンタクトレンズを受け取りに行ったついでに、短歌雑誌を買いこんで来た。「短歌雑誌を買いこんで来た」・・・なんてこと、まがりなりにも一応、歌人なら、わざわざ書くことでもないかも。以前は数誌定期購読していたのだが、ここ一、二年ばかりは、店頭でおもしろそうと思ったら、まれに買う程度。誌面に興味を持てないとか、短歌の世界で今何が話題かということがどうでもよくなったから、ということもあるが、なにより自分自身の短歌モチベーションが低下していたせいというのが一番の理由。
 今日、買いこんで来たのは、モチベーションが復活したからではなく(モチベーションは春ごろよりゆるやかに回復中)、小文を書くための資料の意味合いが大きい。梅田の旭屋書店で、最初、特に興味をもったものを1,2冊買うか~という軽い気持ちだったのだが、立ち読みしているうちに、ま、ひさしぶりだしぃ、と大きな気持ちになって(^^ゞ、どさーっと買ってしまった。ついでに『現代詩手帖』まで買った。

 関係ないが、昨日、ニュースで、大阪の小中学校にNOVAから派遣されていた講師たちが、NOVAがあんな状態のため、派遣を打ち切られたことに対し、大阪市にNOVAを通さない直接契約を訴えてることが放送された。で、画面を見てたら、知ってる先生が映っていた。拡声器もって市庁舎前で訴える場面と、記者会見の場面。レッスンは二回くらいしか受けてない先生だけど、うち一回はマンツーマンだった(グループレッスンで予約していたけど、他の人がこなくてマンツーマンになった・・・これをNOVAではラッキーマンツーマンと言った)のと、たいへん丁寧にしっかり教えてくださったので印象に残っていた女性の先生だった。ああいうしっかりした良い先生が窮地に立たされているのは本当に気の毒である。

« 防衛省ガンダム計画-鉄人28号ではだめなのか | トップページ | 財布紛失!&NOVAの先生と会った »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/16955177

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌雑誌を買い込んだ&NOVAの先生がTVに:

« 防衛省ガンダム計画-鉄人28号ではだめなのか | トップページ | 財布紛失!&NOVAの先生と会った »

これんのTwitter

無料ブログはココログ