2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 秋晴れと寒さ | トップページ | 口内炎&虫 »

短歌クラブというもの

P1000323
P1000324










 今日も自転車日和で、自転車で礼拝へ。でも、なんかやはり体調が悪いのか、だらだら漕いでいたら、行き30分もかかってしまった。

 礼拝のあと、<短歌クラブ>があって、はじめて参加した。参加者8名。わたし以外はおそらく皆60代以上。それもたぶん60代は一人くらいで、70代の方が中心・・・わたしの母親と同い年の方が他の方を「先輩」と言っておられたから、80代もおられた模様。教会全体の年齢構成に比しても高齢層が集まっている。不思議と男性がほとんど。ちなみにわたしは「女性が少ないから入ってくださいませんか?」と、年配の女性から誘われたのだった。女性は私とその方2名。

 で、結局、<短歌クラブ>といっても、短歌の勉強や批評をするわけではなく、おたがいの短歌を読み合わせして、歌に書かれているそれぞれの日々の出来事や思いを語り合う会だった。まあきっと、この日本の広い短歌の世界にはこういう情景も、ある意味、あり、なんだろう。
 というわけで、わたしは親の年代かさらに年配の方々の中でニコニコと皆さんの話に耳をかたむけ、コピーが足りなければコピーに走り、お茶をいただき、クッキー(これは私の横浜土産)を食べて過ごした。短歌の会で寡黙な吉浦というのが信じられなかった(^^ゞ。
 ま、最後に隣の席の60代の方-たまたま祈祷会でよく存じ上げている方だったので-、「この2句目の字足らずと、旧かな新かな混在はよくありません」と耳打ちはしたが。

 帰宅後、夕方、すごくお腹が痛くなってやはりどうも体調が悪い。まあ、昼ごはんを食べ過ぎたというのもあるが。さすがに晩御飯抜き。

 写真はなんの変哲もない昼の神崎川と、神崎川の自転車道の上り口。(ところで、神崎川は一級河川だけど、この一級、というのは、淀川水系全体が一級だから一級らしい。水系が一級だと、そのなかの支流はどんなに細くても小さくても一級なんだとどこかのネットの記事で読んだ。まあ一級でも二級でも、神崎川の川沿いはなかなか味わいがあって私は好きだ)

« 秋晴れと寒さ | トップページ | 口内炎&虫 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/16832534

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌クラブというもの:

« 秋晴れと寒さ | トップページ | 口内炎&虫 »

これんのTwitter

無料ブログはココログ