2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 題詠という方法 | トップページ | 短歌雑誌を買い込んだ&NOVAの先生がTVに »

防衛省ガンダム計画-鉄人28号ではだめなのか

 私はアニメ一般に興味なく、ガンダムも名前くらいしか知らない。
 しかし、「元<天皇>問題」で揺れる防衛省でガンダムを開発しているとのことで、ん?と思った。
↓職場の昼休み、ガンダム好きの同僚(三十代)から聞いた「防衛省、ガンダム開発中の記事」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000010-giz-ent
 
 危険なところで闘うのなら、中に人間が入るガンダムより、無人で遠隔操作ができる鉄人28号のほうがいいのではないか?と私が言うと同僚は一言「ダメ」。
 「なぜ?」
 「弱いから」
 ガンダムより鉄人28号が弱いという根拠はなんであろうか?昼休みが終わったので聞けなかった。
 しかし、たしかにメカ的な精緻さでは鉄人28号は劣るような感じがしないでもない。でも、夜の街にガォーと叫ぶし、威嚇力はありそうなんだが。。。

« 題詠という方法 | トップページ | 短歌雑誌を買い込んだ&NOVAの先生がTVに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スマイルさん
アニメ、ガンダムに興味なくともほんとになかなかおもしろい話題ですよね。
鉄人28号やウルトラセブンの肩をもつとすれば、リモコンやウルトラアイに生体認証システムを組み込むとか、そういう技術革新が必要と思いますね。

記事とは離れますが、わたしはウルトラセブンは好きですよ。子供の頃のおぼろげな記憶と、私の息子がビデオで見ていた記憶があるのですが、あれはウルトラシリーズのなかで異彩を放っていますよね。ウルトラセブン計画とかあったら、私は複雑な気分になりそうです。

これんさん


なかなかおもしろい話題ですね。わたしはガンダム世代で、高校時代、クラスメートがよく話題にしていたのを横目でみていました。わたし自身はあまり興味がないのですけどね。

ただ、横山光輝さんの原作を読んだからでしょうか、もし「鉄人28号」ができても、操作するのが正太郎のような少年でなくても、リモコンを奪われたら元も子もないではないかと思ったものです。「ウルトラセブン」でも、ウルトラアイを奪われるというストーリーがありましたね。補聴器を忘れたりしたちときなど、ウルトラアイを奪われたらどうなるんだとぼやいたことが(^^;)。威嚇力はあるでしょうけどねえ。

ガンダムじゃどうでしょうね。
アムロ少年では、未熟すぎて戦えないかも。あ、シャアに突っ込まれるか。「自分の未熟さを笑え」とかなんとか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/16935940

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛省ガンダム計画-鉄人28号ではだめなのか:

« 題詠という方法 | トップページ | 短歌雑誌を買い込んだ&NOVAの先生がTVに »

これんのTwitter

無料ブログはココログ