« 目が覚めた。NOVA | トップページ | わがまま »

シェイプアップ

 教会の五十周年記念誌のための文章を書いた。7月に転会したばかりの私は関係ないと思っていたら、教会員全員書くのだそうだ。原稿用紙三枚。
 書く内容は決めていたので、今日、ざくざく、さっさと書いた。書き終えて、台所のことなどをしてパソコンの前に戻ってきて、ぎょっとした。
 WORDのページ設定を間違っていた。20字×20行のつもりが、20字×40行。およそ倍の枚数書いていた。やけに書き応えのある三枚と思っていたら・・・うー、こういう勘も鈍っているのね。
 そこからがたいへん。小文とはいえ、いったん書いてしまった文章を半分にするのは至難のワザ。切って削って文章変えて・・・。
 どうにか三枚にして読み返すと、最初よりはるかに良い。
 それで気がついたけど、どうも最近の私の文章は冗長のようだ。
 歌集を出した頃の、HP『第一歌集への道』などは、タイトな文体でおもしろいって言われたものだったけど(^^ゞ、なんか最近でれーっとなっているのね。
 腹と文章は引き締めよう。

|

« 目が覚めた。NOVA | トップページ | わがまま »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

文化部は会社の中にある、主として社会貢献や文化活動の支援をする部署で、私が所属しているわけではありません。私自身はメーカーで技術系の仕事をしています。

文章に関しては、短歌と違って定型の縛りがない分、どこか甘えてしまいます。まあ短歌でも甘えてしまってぬるいものを多々作りますが(^^ゞ。

投稿: 吉浦玲子 | 2007年10月27日 (土曜日) 19:46

これんさん


こんばんは。スマイルです。

興味深く拝読いたしました。
その前に、これんさんは文化部と書いていらっしゃいましたが、どこかの新聞社でしょうか? わたしも実はある新聞社に勤めております。

本題に入ります。
記事もそうですが冗長になるとどんなにすぐれた内容や文章でも、読まれないものですね。
ヨハネ福音書でしたか、「来た、見た、信じた」という簡潔な文はとてもすばらしい名文ではないでしょうか。

わたしもブログに書いたりエッセーを書いたりしますが、長々と書いたものよりざっくりカットしたほうがいいと感じることもあります。
仕事ならデスクの目があるからカットしやすいのでしょう。自分だけだと、どうしても甘くなってしまいやすい。書いてから一歩距離を置いたほうがいいのかもしれません。

投稿: スマイル | 2007年10月27日 (土曜日) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/16889853

この記事へのトラックバック一覧です: シェイプアップ:

« 目が覚めた。NOVA | トップページ | わがまま »