« 疲れた一日 | トップページ | 支流源流 »

濃厚な京都

 午前中礼拝。その後の<聖書通読の会>を途中で抜けて京都へ。(ちなみに<通読の会>の横では<短歌の会>があってて、なんか楽しそうに盛り上がっていた。教会の短歌好きの方が集まってなにかやっておられるようだが、どういう会なのか不明。一応わたしが短歌をやっていることを知っておられる方は牧師先生をはじめ教会にはおられるのだけど私にはまったく声がかからない・・・・なぜ?)

 午後から小川佳世子歌集『水が見ていた』批評会。
  身に残る思い出は無く世の中は薄き契りと単衣をはおりぬ
  『水が見ていた』
 小川さんは京都の方で、京都弁を取り込んだ歌も多くあり、東に対する京都、という面での話も多く出た。九州出身の私には、どうしても関東VS関西の話になると、なんかばかばかしい気がして嫌になるのだけど、京都パワー炸裂のただなかにいるとクラクラしてきて妙にトーンダウン。特に懇親会では京都の重鎮の女性歌人と同じテーブルで、その方の豪快な「京都のいけず話」をお聞きするにおよび、「ははぁー、さすが京都、いけずも言葉も1300年の重みがあるですね」と頭を垂れざるを得なかった。

 懇親会を終え、JRで新大阪に降り立ち、地下鉄ホームに立つと、大阪北部のすかーと軽い空気。さっきまでのあの濃厚な京都の雰囲気とは大違い。関西に住んで20年。ようやく同じ関西でも大阪と京都では大違い、って少しばかり理解したのであった。
 明日も、すかーっとした神崎川岸を自転車で走ろう。

|

« 疲れた一日 | トップページ | 支流源流 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

25日から出張しておりまして、レスが遅れすみません。
小川さんの人柄のあふれた良い会に参加できて本当に良かったと思います。
懇親会でコメントがあたると思っていなかったので、しどろもどろですみませんでした。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 吉浦玲子 | 2007年9月29日 (土曜日) 00:11

拙歌集批評会おこしくださり、ありがとうございました。
懇親会で言ってくださったおことば胸にしみました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: おがわかよこ | 2007年9月26日 (水曜日) 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/16548783

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚な京都:

« 疲れた一日 | トップページ | 支流源流 »