« ぶつぶつ | トップページ | 広島へ »

チャリ通禁止

 今日も自転車で教会に行ったら、牧師先生(御夫婦とも)から「大丈夫ですか?この暑いときに!しばらく自転車は止めたほうがいいのでは?!」と言われる。
 たしかにこの一週間、日本全国猛暑で、連日、熱中症の死者数がニュースに出ていた。
 しかし、自転車に乗った感じでは、先週も先々週も暑さは変わらなかったんですよねー。だから今さら「暑いから」と言われても・・・って気分なのだが。ちゃんと途中で水分補給しているし、時間的には片道30分もかからないし、川沿いの道は風もあるし。。。。

 礼拝後、ある女性の信徒さんからも
「吉浦さん、牧師先生が自転車のこと心配してはったよー。(自転車を勧めたのは自分だから)<責任を感じる>って。」
と言われる。うーむ、<責任を感じる>とまで言われてしまうと・・・。やっぱりこの時節、<自転車通礼拝は非常識>というのが常識か。

 ちょっと考え込みながら、とぼとぼ帰ろうとしてたら、自転車のところに、牧師先生(御主人のほう)がやってきて、にこにことタイヤ圧のチェックと空気入れ、車体磨きまでやってくださる。先生が、私の自転車のそばに寄って来られ、あれこれコメントいわれたり、メンテナンスされるのは、ほぼ毎週のことではあるが、車体磨きまでされると、ちと恥ずかしい。ほったらかしで汚くしているので・・・。
 「す、すいません、そんなことまでしていただいて~」
と恐縮していたら、
 「いやいや、僕は自転車触るの好きなんですよ。ほんとに。生まれ変わったら、葬儀屋か自転車屋になりたいくらいで(笑)。」
 へ?自転車屋はわからんでもないけど、葬儀屋っすか?(@_@)。
 それと先生、お言葉ですが・・・キリスト教では輪廻転生、生まれ変わりは認めていないのではっ!?(^^ゞ

****
 午後は、うだーと昼寝するような、本を読むような感じで部屋で過ごす。私の部屋は西向きで、3時を過ぎた頃から、とんでもなく陽が入ってきて暑くなる。この状態ではクーラーも効かないのである。あまりに暑く、身の危険を感じ、がばっと跳ね起き、宅外退去。歌集数冊をもって涼しい某所に避難。
 自転車ではなく自宅で熱中症になったら、牧師先生は責任を感じることなく、ああそれも神様の御心と思ってくださるかもしれないけど(・・そんな馬鹿な(^^ゞ)私としては熱中症にはなりたくない。

***
 休みの間、あれこれと考えていた。生活上の問題、神様との関係。
 しかしまあ、とにかく、熱中症で死ぬ前に(^^ゞ、もっと短歌を作らないと、と今日思った。
 短歌を作ろう。
 それ以外のことは、神様にお任せ。

わたくしはわたくしの詩が証すとかりそめにしも言ひ得るならば
 『兄国』大辻隆弘

|

« ぶつぶつ | トップページ | 広島へ »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/16169302

この記事へのトラックバック一覧です: チャリ通禁止:

« ぶつぶつ | トップページ | 広島へ »