« クロージング・サマー | トップページ | 39度 »

爆走礼拝

1010004_2
 心はクロージングサマーでも、暑い!
 梅雨明けとともにこれでもかっ!という夏の空。
 この暑いのに、熱中症のリスクも顧みず、自転車で礼拝へ。はっきり言って、われながら物好きとしかいいようがない。
 4月5月くらいだと、川沿いの自転車道は、自転車をこぐ親子連れ、ジョギングのおじさん、魚釣りのおじいさん、愛犬自慢の御婦人方・・・等々で賑わっていたのだけど、さすがにこのクソ暑い季節のしかも太陽がしっかり上っている時間帯、閑散としていた。やけにストイックそうなランナーとか、本格的なヘルメットかぶって自転車をこぐ人(こういう人はさーっと私を追い抜いて、あっという間に走り去っていき、視界のかなたに消えていく)を時折見かけるくらい・・・

 で、今日は、親子連れが横一列で自転車道ふさいだり、道の真ん中をおじさんがジョギングしているのを避ける必要もなく、また、新しい自転車にもだいぶなじんで、川沿いの自転車道を(わたしにしては)かなりのスピードで飛ばした。で、行き23分で到着。滝のような汗をぬぐいつつ、教会の入り口付近の週報箱から自分宛ての書類を取っていたら、牧師先生(御主人のほう)がやってきて、
「あの、吉浦さん・・・僕の説明が悪かったんですけどね、なにも一生懸命漕いで時間を短縮するようには言ってないんですよ。自然にね・・・ごく自然に体が自転車がなじんできたら、あの自転車だと20分でこれますよ、ってことなんでね、無理して早く漕がなくていいですよ。慣れたら20分になりますからね」
とのこと。いかにも死に物狂いで漕いできましたって風情だったんでしょうか。
 しかし、いまさら、そんなこと言われてもねぇ・・・(^^ゞ
 で、帰り(13時ごろ)はさらに人けのない自転車道をうりゃあーと爆走して23分。(教会から川に下りるまでの道を迷ってしまったので多少時間ロスあり)
 その後、選挙へ。投票所へも自転車で行き、人間ってこんなに汗をかくんだなと感心するくらい汗をかいた。

 写真は、前回とは別の方から送付いただいたイギリスのデジカメ写真。レストランの庭から見た周囲の景色。ほんとに草原。炎天下自転車爆走で大汗かいたという本文とは打って変わって気温20度の涼やかな景色。

|

« クロージング・サマー | トップページ | 39度 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/15942486

この記事へのトラックバック一覧です: 爆走礼拝:

« クロージング・サマー | トップページ | 39度 »