« 遥かなる英国 | トップページ | 25分の壁とコンサバな讃美歌 »

恋は水色

P1000023
 注文していた自転車が届いたとのことでサイクルショップに受け取りに行く。
 牧師先生お奨めのパナソニック B-PTN662。
 6段変速つきなのだが、そもそも変速つきの自転車なんて、はじめてである。
 ローハンドルのような気がして不安だったのだが、乗った感じは体勢的にごく自然だった。
 ただ色はいまひとつ。注文するとき、優先順位として「ブラウン」「ホワイト」「ブルー」の順で頼んでいたのだが(嫌いな「グリーン」だけは、はずしてもらった)、「ブルー」が一番納期が早いということで、「ブルー」になってしまった。「ブルー」といってもすっきりした青ではなく、なんとなく煮え切らない水色・・・(^^ゞ

 そういえば「恋は水色」って曲があったなあ。あの曲の「恋は水色 空と海の色」という歌詞。今にして思うと、なんだかわかったようなわからんような煮え切らない歌詞。子供のころは違和感なく聞いていたけど、水色の恋ってどんな恋よ~?!説明してみぃ!と思わず突っ込みたくなるような・・。うーん、突っ込んでも脱力するかなあ。

|

« 遥かなる英国 | トップページ | 25分の壁とコンサバな讃美歌 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/15683112

この記事へのトラックバック一覧です: 恋は水色:

« 遥かなる英国 | トップページ | 25分の壁とコンサバな讃美歌 »