2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 風 | トップページ | ミルトス »

怒りと落ち込み

 題は怒りと落ち込みであるが、落ち込みについてまず書く。怒りと落ち込み・・・たしかに怒った後、それがどんなに正当な怒りであったとしても、なんとなく落ち込んでしまうものである。そういう落ち込みも、もちろん今日あったのであるが、それとは別に、実は、ほんとに「落ち込んで」しまったのである。・・・電車とホームの間に(*_*;。
 なにぼーっとしていたんだか、まったく・・・(-"-)。電車に乗ろうとして、気がついたら落ちていたのである。「電車とホームの間で開いているところがありますので、御乗車の際、御注意ください」っていつもアナウンスされてて、そんなん言われんでもわかっとるわい、とつねづね思っていたら、なぜか今日、すとんと落ちてしまった。太ももくらいまで、どさっと落ちてしまって、周囲の乗客に引っ張り上げられました。ああ恥ずかしい(T_T)。
 左大腿部打撲。痛いよ~。

 で、怒りのほうであるが、NOVAとある人に対して今日は怒ってしまった。いくら短気な私であっても、日に二回怒るのはそうそうないこと。NOVAは、昨今、新聞紙上に載っていることとは関係なく、レッスンの予約のミスがあって、ちょっとフロントで担当の方と揉めた。まあミスはだれにでもあるけど、なんか対応にむっとしてしまったので、ついついレッスンに対する不満まで言ってしまった。言ったあと、後味悪かった。

 ある方に対しては怒ってもせんなかったというか・・・ここ一年くらいあれこれたいへんなことがあって、その主因であった人なのだけど、その人自身は、そのような自覚は皆無で、そのせいで、だんだんこちらはイライラしてきて怒ってしまった。まあ怒ってもほんとになんの益もないことだったのだけど。

 時系列的に言うと、怒り1→「落ち込み」→怒り2、ということで、なんだかガックリ。あー、まったく~。もっとも知人にメールしたら「列車とホームの間に落ち込むなんて、一歩間違ってたら、おおごとやったで。打ち身だけで済んでよかったやん」とレスあり。うーん、たしかに。感謝である。

« 風 | トップページ | ミルトス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/15457494

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りと落ち込み:

« 風 | トップページ | ミルトス »

これんのTwitter

無料ブログはココログ