« 喉が痛い | トップページ | あじさい »

蜆橋歌会

 6/2 17:00-19:00 蜆橋歌会。於:新大阪。我が家から徒歩圏内である。出版記念会とか規模の大きな全国歌会とかが新大阪で開催されたことはあるけど、普通の規模の歌会が歩いていけるところである、というのも不思議な気分。前回も書いたかもしれないけど。
 新大阪駅の近辺のビルで、うるさくはないのだけど遠くにJRの発車のベル、列車の行き交う音が聞こえた。また、我が家もそうだけど、伊丹空港への経路下であり、上空の飛行機の音も聞こえる。夕刻は発着が多いのか、とくによく飛行機の音が聞こえる。なんとなく新大阪の音だなあと聞きつつ歌会会場にいた。

 歌会そのものは前回に比べてだいぶくだけた雰囲気で、よかった。時間が短かったのが残念。島田幸典さんなど新しい顔もあった。懇親会にめずらしく大辻隆弘さんが残られていたけど、テーブルが別で、熱っぽく韻律について小池さんと語っておられたようだけど聞けなくて残念。

|

« 喉が痛い | トップページ | あじさい »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/15302174

この記事へのトラックバック一覧です: 蜆橋歌会:

« 喉が痛い | トップページ | あじさい »