« 松江 | トップページ | 素足にサンダル »

桃栗三年

 週末の慌しい松江行きの疲れのせいか体調いまひとつ。体調がすぐれないと気分も低調。
 その低調な気分で信仰に関して、あれこれと思う。ちょっと嫌な感じ。
 I牧師が大阪を去られる前に言われたこと。
 「吉浦さんは、教会ではずっと孤独かもしれないよ。」
 「クリスチャンにはだれにでも神様から招かれた<理由>がひとりひとり個別にあって、吉浦さんの場合は、その<理由>がひょっとしたら(教会の)人と交わるようなことを要しないことかもしれない。そうだとしたら、吉浦さんはどこの教会に行ってもおそらくずっと孤独だと思う。でも孤独だったり理解されなかったとしても、<理由>に沿った信仰生活を送っていれば神様との関係は良好で自分自身もすごくハッピーだし、孤独であっても元気でいられる。僕だってそう。」
 うーん、わかるんだけどねぇ。。。。。
 もうすぐ受洗記念日。受洗して三年になる。桃や栗なら実のなるころ(^^ゞ

|

« 松江 | トップページ | 素足にサンダル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/15159026

この記事へのトラックバック一覧です: 桃栗三年:

« 松江 | トップページ | 素足にサンダル »