« 仕事仕事 | トップページ | ヘロデ王の墓 »

551があるとき

 「551」って関西以外でもあるのだろうか?「551があるときー」「ないときー」という実にばかばかしい関西テーストのコマーシャルって、全国的には流れていないんだろうか?あのコマーシャルは好きだなあ。「551の豚まん」も好き。
 昨日、会社の帰り、自宅最寄駅で降りる直前、電車の中の「551の豚まん」の広告を見たら「551の豚まん」が食べたくなってしまった。うー、食べたい食べたい。しかし、うーむ、もう一つ前駅だったら「551の豚まん」が売ってあったのに・・・。さすがに連休明けの仕事はじめで疲れているのに戻って買いに行く気にはならない。。。。あー、しかし、「551の豚まん」食べたーい。
 あの健康に悪そうなくらいじとーっと油が沁み出しているこってり感、なんとなくしつこい味。それがたまにほんとに無性に食べたくなるのだ。一度食べたら、しばらくはいらないけど(^^ゞ
 ま、さすがに昨日はあきらめたが・・・。
 で、今日になって、すっかり「551の豚まん」のことは忘れていたが、帰りの電車で最寄駅の一つ手前の駅についたとき、急に「551の豚まん」のことを思い出した。降りて買いにいこうかな?でも地下鉄から「551」の売り場まで結構遠いんだよなあ・・と一瞬迷ったけど、いややっぱり食べたい!と思って下車。一路、「551」へ。じとーと油の沁み出た、しつこい味の「551の豚まん」ゲット。これでいっしょにビールを飲めば、カロリーも高く、健康にも悪そうだけど、やっぱり豚まんにはビールだよなあ、と思って、帰宅して、ビールと豚まんいただきました。パラダイス~。

スーパーに置きある籠を抱へつつあゆむわたくし平凡のゆふぐれ
  『薫樹』 森岡貞香

|

« 仕事仕事 | トップページ | ヘロデ王の墓 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

蓬莱、それです~。
一度御賞味あれ。

投稿: 吉浦玲子 | 2007年5月18日 (金曜日) 23:35

これんさん

卓球のひとり練習を終えて地下鉄車内に乗り合わせていた、見知らぬ男性が、白地に赤字で「551 蓬莱」と書かれた紙袋を持っていました。これんさんがお書きになったのは
この商品でしょうか。

いいですね。地元の名産物なり好きな食べ物があるというのは。
けれどもいくら好きでも、食べ過ぎには注意してくださいね(^^;)

投稿: スマイル | 2007年5月18日 (金曜日) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/15002112

この記事へのトラックバック一覧です: 551があるとき:

« 仕事仕事 | トップページ | ヘロデ王の墓 »