« 033:太陽(吉浦玲子) | トップページ | 自転車デビュー »

晴れか雨か

 どうにか『短歌人』の例月作品を出し、『鱧と水仙』の推敲・清書着手。

 午前中、礼拝。先週は雨で、かつ礼拝後、歌会に行く予定があったので電車で行ったが、今週はできれば自転車でいきたいところ。しかし、朝、起き抜けに空を見るとなんかどんより。むむ、天気がやばいかな?ケータイの情報サービスの天気予報を見ると「晴れのち雨」。行きは大丈夫そうだけど帰りは雨?雨の中、カッパ着て30分走る根性はまだ、ない。新聞の天気欄には「晴れ」。あれ?どっちや。晴れるのか降るのか、はっきりしてほしい。もっとも礼拝に行くのに天気で気を揉むというのは変な話(^^ゞ。
 結局WEBの天気予報でも晴れっぽかったので、自転車でGO。今日も神崎川沿いのなにわ自転車道を走る。自転車道脇の道にシロツメクサの花が咲いている。帰りは向かい風でサンバイザーが二回吹き飛ばされ、うち一回はサンバイザーを拾いに自転車を降りた間に自転車も転倒。めげずにシロツメクサの写真を撮る。行き25分、帰り27分(転倒復帰、写真撮影時間込み)。鉄人ランナー牧師が、「ママチャリで25分」というタイムにどうにかおさまってきた。

 曙の翼を駆って海のかなたに行き着こうとも
 あなたはそこにもいまし
 御手をもってわたしを導き
 右の御手をもってわたしをとらえてくださる。
   詩編139.9-10

 If I rise on the wings of the dawn,
if I settle on the far side of the sea,
even there your hand will guide me,
your right hand will hold me fast.
Psalms 139.9-10

*******

夕立が来れば一挙に歌の舞台とだれかいへども夕立は来ぬ
 『滴滴集』 小池光


200705131436000自転車道脇のシロツメクサ。(あんまり花見えない・・・?(^^ゞ)

|

« 033:太陽(吉浦玲子) | トップページ | 自転車デビュー »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

書き方が悪かったですが(^^ゞ私が転倒したのではなく、飛ばされたサンバイザーを取りに行っている間に自転車が転倒しました。けっこう重い荷物いれていて風も強かったので立て直すのはたいへんでしたが。ごしんぱいありがとうございます。

投稿: 吉浦玲子 | 2007年5月14日 (月曜日) 06:01

転倒されたとのこと。たいへん驚き心配しております。おけがはありませんでしたか?

投稿: スマイル | 2007年5月13日 (日曜日) 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/15055289

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れか雨か:

« 033:太陽(吉浦玲子) | トップページ | 自転車デビュー »