2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 年度末・年度初め・受難週 | トップページ | ピアスはキケン »

桜冷え、sake

 数日前、ある方に書いたメールの最後に「花冷えの季節」と書こうとして、「桜冷えの季節」って書いて送信してしまった。送ったあと、「あ、言葉を間違ってしまった~(-"-)」とがっくりきた。が、知らなかったのだが、「桜冷え」って言葉はあるんですね。俳句の季語のよう・・・。歌人なのに「桜冷え」も知らんのかいっ!と馬鹿にしないでください・・・・
 もうひとつ言葉で言えば、教会の受難週祈祷会のパンフレット表紙に
"He leadeth me in the paths of righteousness for his name's sake. Psalm 23:3 "
と書いてあって、これは有名な詩編の23編「主は御名にふさわしくわたしを正しい道に導かれる」なのだが、目についたのが"sake"という単語。恥ずかしながらこの単語を私は知らない。「"sake"???さけ?酒???」と頭によぎる。家に帰ってきて、辞書を引いても今ひとつピンとこないのだが、こういう例文があった。"She was generous with her money for her name's sake."(彼女は自分の名前の手前[自分の評判のため]気前よく金を出した)・・・こ、この例文にしたがえば、上記の英文の直訳は神様が自分の評判のためにわたしを正しくみちびかれる・・ってことになる~~。神様って評判を気にする方???そんなわけはなかろう。
 とにかく日本語も英語もむずかしい・・・。

« 年度末・年度初め・受難週 | トップページ | ピアスはキケン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/14556965

この記事へのトラックバック一覧です: 桜冷え、sake:

« 年度末・年度初め・受難週 | トップページ | ピアスはキケン »

これんのTwitter

無料ブログはココログ