« アタックNo2 | トップページ | 京都行き »

草掠れゐる

 ゆうべ珍しく、息子とある程度ゆっくり話をした。息子のこれからについて、家の経済について等等。
 そのせいだけではないのだが、睡眠4時間。
 朝はさほどしんどくなかったけど、夕方以降、眠くなってきた・・・

空地の草掠れゐる景より享けしもの何にてありし数日の過ぐ
   森岡貞香

|

« アタックNo2 | トップページ | 京都行き »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

スマイルさん

長崎県内では、ほんとに「マリア観音」のある家とかあるらしいです。自分自身の実家は仏教ですが、長崎の雰囲気がキリスト教への親近感になったのは疑いようがありません。もっともカトリックではなくプロテスタント信徒なのは不思議ですが。

>一度短歌をつくってみたいのですが、みていただけますか?
短歌に関してはけっこう歯に衣着せずがんがんがんという方ですが(^^ゞそれでよければ・・・。

投稿: 吉浦玲子 | 2007年4月16日 (月曜日) 23:17

これんさん
スマイルです。

影響を受けた歌人について、ご紹介くださり、まことにありがとうございました。
長崎は長崎市と42聖人碑を訪れたほか、原爆記念館に行ってきました。

たしかにいまでもオラショがあり、隠れキリシタンだという方がいらっしゃいますね。オラショも研究された書物が最近も出版されているとか。

一度短歌をつくってみたいのですが、みていただけますか?

投稿: スマイル | 2007年4月15日 (日曜日) 23:53

学生時代は残念ながら短歌をやっていませんでした。
影響を受けた歌人は、齋藤茂吉、小池光、森岡貞香、竹山広です。
竹山広さんは、クリスチャンです。

切支丹の芋喰らひよと嘲られことばなかりし少年も老ゆ 竹山広

竹山さんは長崎出身、今も長崎に住まれています。私も長崎県人ですが、隠れキリシタンはいまも、<隠れ>のままでおられる方もいますし、ほんとに切支丹という言葉がまだ生きている感じです。

投稿: 吉浦玲子 | 2007年4月14日 (土曜日) 00:55

これんさんは学生時代影響を受けた短歌の作者や作家はいらっしゃいますか? または忘れられない小説や短歌集はおありでしょうか?

投稿: スマイル | 2007年4月13日 (金曜日) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/14660386

この記事へのトラックバック一覧です: 草掠れゐる:

« アタックNo2 | トップページ | 京都行き »