2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 東京タワー | トップページ | みちみちて覚め »

短歌が趣味のクリスチャンは

 5,6月はがんばって短歌関係でやらないといけないことがいくつかある。

 おととい、東京の教会の祈祷会で牧師先生がわたしのことを「大阪からこられた吉浦さん」と皆さんに紹介したあと、「うーん、吉浦さんをどう紹介したらいいかな?<歌人>って言ったらいいかな?」とこちらを見ながら言われたのがちょっと嬉しかった。「吉浦さんは趣味で短歌を作っておられるんですよ」ではなく「歌人」と
言っていただいたことが、恥ずかしいような嬉しいような。現実的には、とても「歌人」とはいえない私の状況ではあるけど。

 そもそも「短歌」やっている、といって、「まあ、けっこうな御趣味でー」、という以上には理解されないのは、教会関係者に限らない。もちろん別に理解してもらわなくても実際問題、ぜんぜん構わないのだけど、実は信徒さんには意外に短歌愛好者が多いので、逆に、「けっこうな御趣味でー」という反応以上に、フクザツな気分にさせられることが多い。まずもって短歌やっていますなんていって、「教会の短歌サークルに入りませんか?」なんて言われたら困る。そんなサークルで他の信徒さんの短歌を通常の歌会のノリで愛も平和もないような激しい口調で批判したらどうなるのだろうか?なんか地獄に落ちそうな気がするではないか(^^ゞ。以前いた教会では幸い短歌サークルがなかったので、短歌をやっていることは、こそこそと言ってはいたけど、いま通っている教会は短歌サークルがあるので、ぜーったいに短歌の<た>の字も教会内では当分は発しないつもり・・・。この間もあぶなかった。短歌サークルのご婦人が、私の隣にいた、私と同じく最近今の教会に通い出した方に「短歌やりませんか?」と聞かれていた。聞かれたほうは「いえ・・・私は短歌はちょっと・・・」と断っておられ、次にこっちにきたらどうしよう?と、ぐぐっと身構えていたら、私には何も聞かれず別の話題になってしまった。あれ?、あれ?・・・。その態度もちょっと脱力(^^ゞ。「この人は短歌なんかやりそうにない」、と思われたのであろうか?それもそれで、なんだかなあ・・・。まあ、いいけど。

« 東京タワー | トップページ | みちみちて覚め »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/14868270

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌が趣味のクリスチャンは:

« 東京タワー | トップページ | みちみちて覚め »

これんのTwitter

無料ブログはココログ