« 自転車通礼拝 | トップページ | 八重桜、湯豆腐 »

アメリカ、長崎

 アメリカの大学で銃乱射によって多くの人が亡くなった。痛ましい事件である。韓国系の方に差別やテロがなきように、と思う。そのニュースでびっくりしていたら、長崎の市長が銃撃されて亡くなったとのニュース。長崎県人としてはやりきれない。本島市長に続いて、なぜまた長崎で、と思う。
 一方で、イラクでは今日もテロで120人が亡くなっている。市長が撃たれた現場にはおびただしい花が飾られ、アメリカの大学では大統領も出席して追悼式典があった。テロが常態化しているイラクにはおそらく花も式典もないだろう。少なくとも日本やアメリカのような形では。
 地にまったき平和を。
**
 夜、教会の祈祷会の帰り、教会の最寄駅の上新庄の向かい側のホームを歩く人の姿に見覚えがあった。母教会の方だと気がつき、声をかける。線路を隔てて、「いま淀川教会に通ってます」「息子さんは元気ですか」「M牧師先生によろしく」と、周囲の人をはばからず(^^ゞやり取りをしてしまった。おたがい、それぞれの教会の祈祷会の帰りだったのだ。会えてうれしかった。彼女はホームの向こう側からわたしが乗った電車が動き出して姿が見えなくなるまで見送ってくれた。母教会のことを思うと胸が熱くなる。

|

« 自転車通礼拝 | トップページ | 八重桜、湯豆腐 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長崎のことでいえば、TVのインタビューに答える町の人の長崎弁が悲しかったです。
混沌も悪もカイロスの視座からどう見えるのでしょうね。

投稿: 吉浦玲子 | 2007年4月19日 (木曜日) 22:25

これんさん

こんばんは。
ほんとうに長崎市の方にはなんと言葉をかけたらよいのか。時差があるとはいえ、日米で起きた銃撃事件には胸を痛めました。地に平和がありますように。くだらないメンツや自己正当化や主張などは神さまの目から見ればそれこそつまらないものでしょう。

イラクで爆弾テロがあり、157人が犠牲になったと伝えられました。アメリカでも日本でも多くの花束が捧げられ、追悼の意を込めてワシントンではメジャーリーガーが大学の帽子をかぶってプレーしました。けれどイラクはなにもない。あるのはただ悲しみだけ。

母教会の方とお会いしたのですね。
とても楽しいひとときだったことでしょう。
遠く離れていてもキリストにあって結ばれている。そのことを実感できたのではないでしょうか。

長文、おゆるしください。
主にありて

スマイル

投稿: スマイル | 2007年4月19日 (木曜日) 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/14758846

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ、長崎:

« 自転車通礼拝 | トップページ | 八重桜、湯豆腐 »