« 013:スポーツ(吉浦玲子)再送 | トップページ | 聞いたことのないサザンの曲 »

ふりしきらせり

 先週は礼拝後に用事があったので電車での通礼拝だったけど、今日は自転車で礼拝へ。やはり片道30分かかるなあ。帰り際、牧師先生みずから自転車の調整をしてくださる。空気入れて、サドルの高さ調整して、油まで差して・・・(@_@)。さ、さすがトライアスロンやっておられるだけあって自転車にお詳しい・・・。し、しかし牧師先生がわがおんぼろ自転車の横にしゃがみこみ、手を汚して油差しておられるというのは、脇で見てて妙に落ち着かないものである(^^ゞ
 川沿いの道も、ゆったりしたマンション区域も、あちこちでツツジが豊かに咲いていた。
 もっとも帰りは逆風で、サンバイザーが飛びそうになるわ、コンタクトをした目にごみは入るは、なかなかたいへんだった。同じ道でも表情もペダルの軽さもそのときどきで、ぜんぜん違う。

***
まひるまの嵐吹きみだる樟わか葉明るき影をふりしきらせり
   『青牛集』古泉千樫

|

« 013:スポーツ(吉浦玲子)再送 | トップページ | 聞いたことのないサザンの曲 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/14885576

この記事へのトラックバック一覧です: ふりしきらせり:

« 013:スポーツ(吉浦玲子)再送 | トップページ | 聞いたことのないサザンの曲 »