2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 息子のヘアワックス | トップページ | 007:スプーン(吉浦玲子) »

東京VS大阪

 どうにか自分用のヘアワックスを購入。
 昨日は、昼、所用があり、その後、現代歌人協会主催の現代短歌フェスティバルin大阪に行った。着いたのがかなり遅く、三部構成のなかの最後の「東京人の歌 大阪人の歌」だけしか見ることができなかった。この「東京人の歌、大阪人の歌」は<東京人>の歌人3名と、<大阪人>の歌人3名のパネラーによる、東京人の書いた短歌、大阪人の書いた短歌についての議論で、たいへん会場は沸いていた。
 会場は盛り上がっていたし、パネラーの方の意見もそれぞれそれなりに興味深くおもしろかったのだが、正直にいうと私は楽しめなかった。そもそも「東京VS大阪」という構図自体が短歌に限らず、わたしにはまったく受け付けられないもので、食傷するテーマなのだ。こういう構図をもってきたときの(構図自体から止むを得ず引っ張り出されるものだとは思うけど)<大阪人の自己肯定の強さ>というのが生理的にまったくだめなのだ。
 会のあと、東京からこられていた短歌人のFさんをみかけ、挨拶。何年ぶりだろうか?と思ったら、Fさん、開口一番「作品出してくださいね!」。う、はい。。。。。。(いちおう、2月と3月の締め切りは出しています。)

 今日は礼拝のあと、Novaへ。現在、文法強化レッスンを受けていて、今日の担当の先生はどこの国の方か知らないけど(欧米系の方のようだった)専攻が「日本文学」とかで「夏目漱石の『三四郎』は読んだか?」とか「『源氏物語』は読んだか?」とか聞かれた。先生は、『源氏物語』読んだそうだ(@_@;)。はずかしながら源氏物語はわたしはぜんぜん読んでいない。先週の先生も、「僕は『五輪書』が好きだ」とか言っておられた・・・、もちろん(^^ゞ『五輪書』も読んでいない私って、日本のことを何にも知らん人だと改めて反省した。

« 息子のヘアワックス | トップページ | 007:スプーン(吉浦玲子) »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/14399203

この記事へのトラックバック一覧です: 東京VS大阪:

« 息子のヘアワックス | トップページ | 007:スプーン(吉浦玲子) »

これんのTwitter

無料ブログはココログ