2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 「硫黄島のことを忘れない」 | トップページ | 題詠blog2007 »

Lift up your hearts!

 金曜日はどうにか無事にプレゼン終了。本番では上手ではないが、わたしなりに落ち着いて話ができた気がする。(けっこう本番強いと言われる・・・(^^ゞ)
 当日朝、井上牧師にいきなり電話して、電話でプレゼンのことを祈ってもらったのが良かったのだろう。

 土曜日は、蜆橋歌会。今年の2月時点では、歌会参加に1年数ヶ月のブランクがあったのに、今月はなんと三回も歌会に出席したことになる。(短歌人の関西歌会、神楽岡歌会、そして蜆橋歌会)
 蜆橋歌会は、比較的テクニカルな評をかちっとやる感じ。歌会は、歌会ごと、それぞれに味がある。
 それにしても私は自身の作品はゼロ票で・・・うーむ、やはりブランクの後遺症か・・・という感じ。でもそんなに凹みはしなかった。
 それより、師匠の作品を「品がない」と評したことのほうが・・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| 。無記名だからねぇ、だれの作かわからんまま評するんでねぇ・・・。評をするまではぜったいに師匠の作品とは思わなかったのだけど・・・評をし終えたとたんに、「あ、ひょっとして・・・」と気づいてしまった。時すでに遅し。
 あとから「どーせ俺の作品は品がねぇよ」って言われてしまったヽ(  ̄д ̄;)ノ 。
 歌会とはスリリングなものである。。。。。

 今日は、朝、礼拝に向かうとき雨かと思ったら、雪が降っていた。いまさらのように冬が戻った寒い日だった。空はとても明るい感じだったのだけど。
 礼拝では「讃美歌21」の18番「心を高く上げよ!」を歌った。この18番には思い出がある。三年前、母教会の礼拝に行きだしたころ、洗礼を受けるつもりなどさらさらなく、教会に継続的に通う気持ちすらそれほどなかった時期、月間讃美歌みたいな感じで何週か続けて歌った讃美歌だった。とても有名な歌というわけではないし、すごく曲や歌詞が好きかというとそうでもないのだけど、当時、なぜかこの歌を歌うと涙がこぼれて止まらなくなってしまった記憶がある。礼拝では他の讃美歌も歌ったのだけど、なぜかこの18番が妙に琴線に触れたというか、ツボにはまったというか・・・忘れられない讃美歌である。
 その後、母教会を離れ、今年の一月まで通っていた教会では使っていた讃美歌集が違って、この18番はなかった。最近通いだした教会は母教会と同じ讃美歌集を使っている。今日、ふたたび18番を歌って、なにか感慨が深かった。また讃美歌18番が歌えるとは思わなかった。
 あれこれ事情があって、まだ受洗後三年もたっていないというのに、礼拝の場が2回変わり、牧師先生の異動などで牧師先生も4人目。(正確に言えば、今通っている教会は御夫婦とも牧師なので、5人ということになる)洗礼を受けて10年20年と、一つの教会で一人の先生とともに信仰生活を送る人もおられると思うと、なんだか怒涛?の教会生活・・・。まあこのくらい怒涛の状況に放り込まんと、こいつはすぐに信仰がだらけてしまうだろう、という主の配慮があったのかもしれない(^^ゞ
 Lift up your hearts!
 ・・・って、神様が常に言ってくださっているのかもしれない。

 「心を高く上げよ!」
 1 「こころを高くあげよ!」      
  主のみ声にしたがい、       
  ただ主のみを見あげて、      
  こころを高くあげよう。        
 2 霧のようなうれいも、       
  やみのような恐れも、        
  みなうしろに投げすて、       
  こころを高くあげよう。

 歌は4番まであって、なぜかこの2番あたりから、どーっと涙が出てきていた。歌詞だけ読むと、なんということもないといえばなんということもないのだが・・・。でも三年前、「うれいや恐れを投げ捨てなさい」というメッセージがほんとに、なにか救いのようにストレートに心に入ってきた記憶がある。
 ちなみに「心を高く上げよ」はラテン語の「スルスム・コムダ」という言葉から来ているらしい。哀歌3:41「天にいます神に向かって両手を上げ心も挙げて言おう」に基づく。カトリック教会では昔から、ミサや聖餐式の最初に言われていた言葉だとか。(「須賀川教会HP」より) 

« 「硫黄島のことを忘れない」 | トップページ | 題詠blog2007 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/14305790

この記事へのトラックバック一覧です: Lift up your hearts!:

« 「硫黄島のことを忘れない」 | トップページ | 題詠blog2007 »

これんのTwitter

無料ブログはココログ