2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 古妻のために | トップページ | 完治宣言 »

ケータイ

 先週、携帯電話を開発している部署の方と打ち合わせをした際、半日ほどの打ち合わせ終了後、軽い雑談をしていたら、先方のひとりが机の上に置いていた私の個人持ちのケータイを見て、たまりかねたようにおっしゃった。
 「ところで、吉浦さん、いい加減、あんた、そのケータイ買い替えなはれ。」
 わたしのケータイは二年ほど前に購入したFOMAで、当時としてはカメラ機能を強化したバージョンで、その分、筐体が大きい。二年たった現在、そのでかい筐体にけっこう瑕が入って見た目もぼろぼろだし、そもそもその「売り」のカメラが現在は壊れてて使えない状態。
 「カメラ壊れてるんなら、それってただ無駄に重いケータイなだけじゃないですか?!」
 私としては電話とメールはまだまだ使えるし、特に不便も感じてはいなかったのだけど、開発部門の人から見たら、「もっとちゃんとしたケータイつかってよ~」という気持ちなのだろう(*^_^*)
 そういえば、最近、ときどき電池残量がおかしくなったりもする。いきなりどーんと電源が入らなくなったりする前に、新しいケータイに替えた方がいいのかもしれない。
 で、「買い替えなはれ」といった人に、今週、仕事の電話のついでに、買い換えるとしたらどの機種がいいかというお奨め情報を聞いた。さすがに開発部署の人だけあって、詳細の情報を教えてもらえた。
 この週末、ケータイを買いに行くかもしれない(^^ゞ。開発者に乗せられてしまったかな。
 それにしても我が家は電気製品の「持ち」は良いほうだと思う。TV、電子レンジ、食器洗い機、その他もろもろほとんど10年以上使っている。電器メーカ勤務のものとしてこれは良いことなのか、経営に貢献していないのか、よくわからないけど、モノを大事にするということ自体は悪くはないことだろう。

 体調のほうは、ほぼ回復。ほとんど普通な感じ(^o^)/

携帯電話(けいたい)の時刻表示にたしかむる十六時三十三分太陽没す
       『時のめぐりに』小池光

« 古妻のために | トップページ | 完治宣言 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/13746637

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ:

« 古妻のために | トップページ | 完治宣言 »

これんのTwitter

無料ブログはココログ