« Forever | トップページ | どきどき »

予知?

 今日は阪神淡路大震災12年目。ああ、もうあれから12年かという思いがある。東京のホテルで高瀬一誌さんの電話にたたき起こされた一日のことを思い出す。

 ところでおととい、出張で横浜のホテルに泊まっていたとき、午前三時過ぎ、地震があった。おそらく震度1程度の小さな地震だったと思うが、揺れてた時間はやや長かったように思う。その地震の30分くらい前に私はベッドのなかで目が覚めて、その後ずっと眼が冴えていた。なんか神経がきんきんになっている感じがあって、ああ眠れないなあと思ってベッドの中にいたら、しばらくして、ふとなんか妙な感じがあった。で、私はなぜか「ああ、地震が来るわ」と思った(というより確信した)。それからどのくらいたったかわからないけど(感覚的には1~2分後?)部屋が揺れ出して、ああやっぱり来たのね、となんか妙に落ち着いていた。
 揺れが落ち着いてから、おもむろにびっくりした。なぜ「ああ、地震が来るわ」と思ったのか?わたしはなまずになってしまったのか?おそらく、地震の初期微動だか、P波だとかを感じただけの話ではないかと思うのだが、それだって、わたしにしてはびっくりなことだ。これまでも、夜中や明け方にけっこう大きな揺れがきて、朝、会社に出社したら職場中の人が「ゆうべの地震の揺れはすごかったね」「うん、びっくりして飛び起きたよ」みたいな会話しているようなときでさえ「え、今朝地震あったの?寝てて気づかなかった~」といっている私なのに(^^ゞ
 なんか妙に神経が冴えていたのね・・・で、けっきょく、おとといはそのまま朝まで眠れなかった(*_*;

|

« Forever | トップページ | どきどき »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/13551452

この記事へのトラックバック一覧です: 予知?:

« Forever | トップページ | どきどき »