2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« アドベント | トップページ | mixi »

出会う日

 昨日も横浜に行ったけど明日からも横浜。
 旅から旅のしがない稼業にいそしんでいる。
 年内はあと一回出張があり、その後はなんと、永年勤続(何年とはあえて書かない(^^ゞ)の節目休暇で、ちょっと早めの冬休みに入る。『短歌人』『鱧と水仙』の作品はなんとしても書かないと。(会費の入金もしないと(/_;))

 とにかくここ数年、公私いずれもどたばたしててなかなかゆっくり言葉に向かえない。ただ単に忙しいというより、なんか言葉から心が離れてしまっている面があるのも否めない。短歌に思いはあるのだけど。

あふぎみる樹々は光をふふみありいつか言葉と出会ふ日も来む
                         『精霊とんぼ』
 ちょうど10年前の歌。このころも転勤したてで忙しかった。しかし、しっかり心は短歌にあって、たとえ書けなくても言葉によって自分がたたされている、という意識があった。

 今はなにかそういう思いが希薄なんだなあ。あるクリスチャンの方は「(受洗して)短歌より大事なものができたからでしょう」とさくっと軽いことを言っていた。ま、「趣味」という範疇で短歌を捉えておられたからだと思うけど。神様が一番大事だから短歌はどうでもいいなんて単純にいえる人は最初から言葉なんかに向かわねばいい。そもそもあまたいるクリスチャンの芸術家はいったいどうなるんだ!?

 関係ないけど、多忙なせいか歳のせいか、あちこち体調不調なのだけど、最近、特に困っていることに腰痛がある。三月の米国出張のときから、出張のたびに、腰が痛くなっていた。動けなくなるほどの重症ではないけど、姿勢によって「あ、いてて」って感じになる。おそらく出張準備で前のめりになって荷造りをしたり、荷物をもって移動する(けっこう資料をたくさん持っていくので重い(T_T))のがよくないようだ。
 で、今日、夕刻、近所(といっても、普段は通らない通り)を歩いていたら「カイロプラクティス」の看板があり、ふと、飛び込みで入ってみた。カイロプラクティスは腰痛などにたしかに効くという話は何人かの人から聞いたことがあり、しかし、一方、無資格で開業できるため施術者によって効果はまちまちで、保険がきかないので値段も高い、とも聞いていた。
 でも、今日やってもらった感じはなかなかよかったです。値段も4000円だった。下手なマッサージなどよりはるかにいいと感じた。
 あちこちずれてたり筋肉がかたくなっているので、一回だけでは良くならない、しばらくはつづけて来ないとダメ、とも言われた。ほんで、ついつい来週分も予約してきたんだけど・・・むこうの営業トークにのってしまったかなあ。でも説明とかわかりやすくて安心感のある人でしたけどねぇ。

« アドベント | トップページ | mixi »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/12999002

この記事へのトラックバック一覧です: 出会う日:

« アドベント | トップページ | mixi »

これんのTwitter

無料ブログはココログ