« 年休 | トップページ | 手放すこと »

どて焼きもどき丼

 ひさびさに昨日から更新しているというのに、どーでもいいようなしょーもないことを書きます(^^ゞま、いつものことですが・・・。

 ゆうべ、わたしは<どて焼きもどき>を作った。そもそも私の生家では、どて焼きというメニューはなく・・というか、すじ肉を使った料理はおでん以外になかった。長じて飲み屋などで、どて焼きなるものをわたしは食べるに及んで、自宅でも、てきとーに<どて焼きもどき>の一品を作るようになった。これは、すじ肉と適当な野菜(大根など)をまず醤油ベースの和風の下味で煮込んで、ある程度煮えたところで、味噌をいれて再度煮込むというもの。こってりした味がご飯に合うし、意外に子供などにも好評なのだ。(昨年の正月、おでんの残りのすじ肉で作ったら、うちの息子より年少の甥っこがパクパク食べていた)
 で、季節的には全然マッチはしないけど、なんとなくゆうべもこの<もどき>が食べたくなって、作った。だが昨日は、ちょっとベースの醤油が濃すぎた。またすじ肉がやや脂身が多すぎる部分でもあった。一晩置いてたら、大根などはかなり辛く味がしみてしまって、すじ肉の味もしつこく、うーむ、という感じ。しかし、今晩、帰ってきたらまだ冷蔵庫に鍋ごとけっこう残っている。しかし、これだけ味が濃くてこってりしてるということは、きっと、ご飯にぶっ掛けたらけっこう美味しいのではないかと思いたち、やってみたら・・・ほんとにこれはいけました。刻みねぎ振りかけたら、そこそこさっぱりした品のいい味になって・・・(^^ゞ。最初私は卵でとじようかなとも思ったのですが、むしろ<もどき>+刻み葱のほうがシンプルでさっぱりしてよかったようだ。
 ということで、皆様、ぜんぜん季節感とは合いませんが、<どて焼きもどき丼>いつかお試しください。

|

« 年休 | トップページ | 手放すこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/10611105

この記事へのトラックバック一覧です: どて焼きもどき丼:

« 年休 | トップページ | 手放すこと »