« 夜景 | トップページ | 新年度 »

気温差

 台湾と日本は時差一時間。先のアメリカ西海岸の十七時間に比べたら、一時間なんてたいしたことないと思ってたけど、不思議としっかり人間はその一時間の差を感じるんだなあということを今回の出張で知った。朝は5時前とかに目が覚めるし、夜はなんだか早々に眠くなる。なんのことはない、日本時間で体は動いているのだ(^^ゞ
 台湾の街でびっくりしたのは(台北で、というのが正しいのかもしれないが)バイクの多さ。大きい交差点とかでは数十台のバイクが信号待ちをしてて、青に変ったとたん、だーっと走り出すのは壮観。すごいのは子供を乗せたバイクも多いこと。一つのバイクに大人二人と大人がそれぞれ子供を抱えてて計四人が乗っているというのも目撃した(@_@)。日本で子供を2,3人と保育園のお昼寝用らしき布団を自転車に乗せているガッツなお母さんを見かけたことはあるが、あのバイクもすごかった。
 台湾最終日の今日は雨も上がり、どうにか20度くらいまで気温も上がった。先週には26度くらいあった日もあったらしいが・・。朝、ホテルでNHKニュースの今日の天気を見てたら、大阪の気温は6度とのこと・・・、うううう、寒そうだ。

 夜、八時過ぎ、関空着。さ、さすがに寒い~。
 関空に着く前、窓の外がとても暗くて、なんでこんなに暗いのか不思議だった。しばらくして暗い中に点々と浮ぶ明りが船の灯と気がつき、関空が海上空港であることを思い出した。前回のアメリカからの帰りは成田経由の伊丹着だったので、関空着ははじめてだったのだ。伊丹は街の上を飛ぶのでとても明るいのだけど関空は暗い・・。なんだかそれも新鮮だった。

P1010285台北空港。 

|

« 夜景 | トップページ | 新年度 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/9381121

この記事へのトラックバック一覧です: 気温差:

« 夜景 | トップページ | 新年度 »