2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« サンディエゴ | トップページ | サンノゼ2日目 »

サンノゼ

 サンディエゴからふたたびコミュータ機に乗り(やはり客室乗務員はガッツな中年女性)今回の出張のメイン訪問地であるサンノゼへ。
 空港からタクシーに乗ったものの、米国出張ははじめてではない上司もタクシーにはちょっと緊張気味。行ったことのない場所まで乗るので、どうにも不安。目的地までの距離感とか方向とかわからず、道路の上に掲げられてる「xx通り」という標識と地図が合ってんだか合ってないんだかも自信なく・・・どきどきしていたが、まあどうにか無事に到着。

 サンディエゴもそうだったけどサンノゼも基本的に裕福な人が多い町で、町は整備され綺麗である。どちらもアメリカでは数少ない夜歩いてても大丈夫な町だそうである。

 業務ののち、中華料理屋へ。中華料理屋といっても、なんだかとってもただっ広いバイキング形式の店。料理もものすごく種類が多くて、数回来たくらいでは全種類は食べおおせないだろうという感じ。味もまあまあおいしかった。客層は、ほとんど白人黒人はいなくて、アジア・ヒスパニック系。
 ホテルに朝食がないとのことで、かえりに朝食用の食料を買いにセブンイレブンに寄る。暗くて狭くてなんだかちょっともの悲しいセブンイレブンだった。

P1010128ホテルのわきに咲いていた桜。サンノゼでは一月くらいから桜が咲くらしい。ソメイヨシノではなく、むらさきの赤みの濃い花だった。でもなんとはなし、きれい。
P1010126ホテルの部屋がツインベッドルーム・・・つまり寝室が二つあって、ただっ広い、・・というか広すぎ。寝室がふたつあったってひとりでどう寝ろというのだ(^^ゞ

P1010071こーんなキッチンとかもあって、とにかく広い。日本で言えば2LDKのつくりだけど、我が家の3LDKより広いかもしれない。家族で滞在するようなホテルなのだろう。鍋とか食器とかもちゃんとあって、私は日本から持ってきたレトルトのおかゆを鍋であっためて食べた。

 即詠
国内線待合室に東洋人らしきは三人(みたり)そのなかのわれ


« サンディエゴ | トップページ | サンノゼ2日目 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/9180733

この記事へのトラックバック一覧です: サンノゼ:

« サンディエゴ | トップページ | サンノゼ2日目 »

これんのTwitter

無料ブログはココログ