2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 明日よりアドベント | トップページ | マイコプラズマ »

四ヶ月ぶり

P1000004本日よりアドベント。教会の玄関にもリースが飾られていた。

 午後、短歌の雑誌数冊を取り置きしてもらっている書店に雑誌をとりに行く。昨日、留守電に「お取り置きしております雑誌が四か月分溜まっておりますので取りに来てください」と書店からメッセージが入っていて、そのメッセージの書店のおばさんの声がとっても怒ってて、私はびびったのだった。そりゃ、四ヶ月も溜めてたら怒るよなぁ。その書店は小さな本屋で取り置き・取り寄せの書籍雑誌を置く棚もけっして大きくはない。まったく迷惑な客である。深く反省してしまった。それにしても、自分でも四ヶ月も取りに行っていないとは気がついていなかった。ほんの一、二ヶ月の感覚だったのだが・・。
 ということで、こそこそと今日はとりに行った次第。留守電のおばさんがいたら怖いなあ、と思いつつ店に入ると、幸いレジにはアルバイトらしき若いお姉さんのみ。ちょっと胸をなでおろして、溜めていた雑誌を受け取る。言い訳をすれば、その書店は昔勤務していた事業部のあった場所から近かったので、当時、会社帰りに取りにいける、ということで取り置きをしてもらっていたのだ。今は勤務先は違うので会社帰りに受け取るということができない。また、自宅からは歩いて15分ほどなのだけど、生活圏とは違うので、なかなか足が向かない・・・のである。
 しかし、まあなんといっても、四ヶ月も溜めている、つまり、四ヶ月も短歌関連雑誌を読んでいないというのは、短歌から心が離れていた、ということも理由としておおいにあったというのは正直なところ。短歌(歌集)はぽつりぽつりと読んではいたのだが、「今・現在」の短歌の状況といったものに触れたくないという気持ちもあった。
 そんなこんなで、どっさり取ってきた雑誌をめくると、なんだかくらくらとした。じっくり読む前にすでになんだかへたれてしまった。知らない名前の歌人さんもけっこういた。そもそも溜めていた四ヶ月以前もちゃんと短歌雑誌の中身を読んではいなかったのだ。さらにくらくらしたのは角川短歌年鑑にわたしの名前がなかったこと(T_T)。歌人調査票出したんだけどなあ・・・。締め切りすぎてたんだったっけ。もう来年以降も載らないのかなあ。ちと寂しい。いや、すごく寂しい。

 まあしかし、雑誌は溜める、締め切りは守らん・・・とまったくもっていい加減な私であったのだから、まあそういうのも仕方ないかな。あらためて深く反省をしたアドベントがはじまった今日であった。

 反省したせいか、あるいはこのごろ以前より少しは歌集などもよく読んでいたせいか、今日は、やたらたくさん短歌ができてしまった。すごく平凡な嘱目ばかりであったが、なんとなく言葉が戻ってきた感覚がうれしかった。そんなに単純に喜んでばかりも入られないが・・。

 即詠
いろづきのとぼしき銀杏とあふぐとき日照雨(そばへ)のなかを降る葉のやさし

« 明日よりアドベント | トップページ | マイコプラズマ »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

吉永さん

 ごぶさたしてすみません。
 掲示板の件ですけど、HP,メルマガ,ブログといろいろと整理をするときに考えたいと思っています。
 ご指摘の掲示板だけでなく、別所で運営している掲示板もかなりいたずら書き込みが多く頭を悩ませています・・。

 動画ありがとうございました。
 メールのご返事もせず申し訳ありませんでした。

お変わりありませんか。

おせっかいながら。吉浦さんの掲示板のことですが、ブログの方に移っているようですし、思いきって閉鎖して過去の記事は保存、このブログに何らかの形で掲示されてもいかがかと思います。迷惑書込みには目が離せません。え~と?先日NHK放送の録画の該当部分12秒(動画)を上記メール宛添付しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/7346555

この記事へのトラックバック一覧です: 四ヶ月ぶり:

« 明日よりアドベント | トップページ | マイコプラズマ »

これんのTwitter

無料ブログはココログ