« 馬刺し | トップページ | よこはま »

梅が枝餅

 鳥栖三日目。
 どうにか仕事終了。博多駅構内で、大宰府名物梅が枝餅が売ってあり、購入。保温器であっためてあって、ホームではぐはぐ食べる。梅が枝餅何年振りであろう。

 レイルスターのサイレントカーの席をいわしピザを食べてくれた某氏がゆずってくれて、はじめて乗車。
 車内放送も入らず、売り子さんも声をかけない、静かさがウリということで楽しみにしていたら・・・、わたしの席と通路を隔てて同じ列にやたら、大声でしゃべるサラリーマンがいて、かえって、普段よりうるさかった(ーー;)

  即詠 梅が枝餅
ほのぼのと餡の味して梅の香はあらずホームの風なかに食ぶ

|

« 馬刺し | トップページ | よこはま »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/7082769

この記事へのトラックバック一覧です: 梅が枝餅:

« 馬刺し | トップページ | よこはま »