2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« お願い:いっと6けん | トップページ | 王林 »

つはぶき

 最近、出張が多く、だらだらと三週間ほど風邪も治りきらない感じで、疲れもあるのか、なんだかここ数日、かくっと精神的に沈んでいる。
 仕事関連の通信教育の締め切りも迫っているのだけど、なんとなく気分転換に緑地公園に行ってきた。風がやや冷たかったが、木々の中を散策するとほっとした。
 石蕗(つわぶき)があり、その前に石蕗の説明とともに茂吉の歌があげられていた。

いくたびか時雨のあめのかかりたる石蕗の花もつひに終はりぬ
                         茂吉
 どの歌集に入っている歌だったか・・・。表記はメモってきたそのまま。端正な歌。しずかな叙景と見えて、茂吉らしい動的な抒情が感じられる。

 仕事にせよ短歌にせよ、いろんなことを手放せたらいい、と思う。自分自身の気持ちの上で。くだらない執着から少しずつ離れていけたらいいと思う。

image2「日本民家集落博物館」のなかの紅葉





image3霧の湧く噴水?でほんとに霧がわいているところ。

« お願い:いっと6けん | トップページ | 王林 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/7217348

この記事へのトラックバック一覧です: つはぶき:

« お願い:いっと6けん | トップページ | 王林 »

これんのTwitter

無料ブログはココログ