« 烏賊 | トップページ | 冷たい私 »

開店休業

 またまたPCが調子悪いのである。ずっと修理に出していないのだから当然であるが、ごまかしごまかし使えたりするのでなかなか修理に出す踏ん切りがつかないのである。しかしここ数日はほんとにだめで、まったく立ち上がらない。そんなこんなでブログ更新も怠っていた。きょうは、ようやく代替機から書き込みをしている。
 ブログ更新のみならず短歌のほうも開店休業状態の日々。
 ずっと運動をしていなかったせいもあるのかここしばらく体もだるく気力も出なかったのだが、ダイエットをかねて朝少しだけ体操をはじめたらやや体調も戻りつつある。明日くらいからはどうにかいろんな調子が復活しそうな予感あり。
 久しぶりの更新でとりとめのない内容であるが・・・ここ数日かなりハッキリした夢を見る。きちんと筋がある夢なのである。もちろんその筋が現実的な内容かというとそうでない場合もあるし、現実に気にしていることに連なる内容であったり知っている人が出てくるリアルな場合もある。現実的であれ非現実的であれ、いずれにせよ、やけにくっきりと筋書きがある夢をみるのが不思議。昨日なんて、夢の中の私はなぜか妊娠中の東京(たぶん)在住の30代前半くらいの専業主婦で、ぜんぜん現実の私ではないのであるが、ある用があって千葉に行って帰ってくるという内容で、ちゃんと千葉に行って(まあ行くまでにちょっとしたあれこれはあり)千葉で用事をすませ、帰りの電車に乗ってほっとしているところで目が覚めた。起きたとき、あまりに起承転結のハッキリした夢であったことにひどく感心してしまったくらいである(~_~)。まあそれがどうしたということもないのであるが・・。

 即詠
 起承転結くきやかなりし夢ののち右腕の冷えに目覚めてゆくも

|

« 烏賊 | トップページ | 冷たい私 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

PCのことで、店員さんと話をするのは好きですよ。
少し話をしてたら、一応、「あ、この人はパソコンに詳しい人」と感づいてくれて、場合によっては、もっと詳しい店員さんに代わってくれたりすると、ちょっとプライドがくすぐられたりしますが・・・その後の<詳しい店員>さんとの会話はちょっとボロが出ないか、どきどきします。
ただ、昔、PCを作っていた事業場にいた関係で、自社製品の扱いにはどうしても関心を持ってしまい、完全に、客になりきれないのがあんまり楽しくないです。(といってもお店には自分の勤務先のことは悟られないようにしますが・・)

投稿: 吉浦玲子 | 2005年10月30日 (日曜日) 22:05

パソコン不調の件、困りましたね。修理に出すにしても、また5,6年も前のものなら買換えを検討する?にしても「PC業界」の実態を勉強することになります。顧客第一でなく「自己責任」ということです。ユーザーがある種の自立を求められる。人によってはPCが嫌になるきっかけになる。私にはエキサイティングですが。修理窓口や専門店の詳しい店員さんと話すのはホントに勉強になります。

投稿: 吉永勇 | 2005年10月30日 (日曜日) 05:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/6536354

この記事へのトラックバック一覧です: 開店休業:

« 烏賊 | トップページ | 冷たい私 »