« 天声人語 | トップページ | ノリ・メ・タンゲレ »

激痛

 礼拝のあと、午後からチャペルコンサートということで教会に残っているつもりが、急用で帰宅。
 最寄駅から自宅まで歩いて15分以上かかる。そこを走って往復。
 そのせいなのかなんなのか、再度、教会に向かう教会の最寄駅から教会までの道々、急に左足薬指先が猛烈に痛くなる。やや細めのパンプスを履いていて、たしかに足先が窮屈という感じはもともとあった。しかし、一年以上履きなれた靴で、通常の通勤にも、歩き回る出張時にも履いている靴。こんなふうに急に激しく痛くなることは今までなかった。
 とにかく痛くて痛くて、教会にたどり着いたときは、足をハデに引きずる感じで、へろへろ。周囲の人がなにごとか!?という感じで、とりあえず椅子にすわらせてくださる。さらに病院に車で送りましょう、とも。しかし、とりあえず、窮屈めの靴をぬぎ、じっとしていると、どうにか痛みのほうは大丈夫・・・ということでしばらく様子をみる。貸していただいた教会のサンダルに履き替えるとずいぶんと楽で、結局、チャペルコンサートもそのまま聴き、その後、帰宅。貸していただいたサンダルというのが、茶色のゴムのサンダルで、見ようによっては、お手洗いにおいてあるもののように見えないでもない(^^ゞ。私はストッキングも脱ぎ、素足にそのサンダルをつっかけて(洋服はいちおうお出かけスタイルのワンピース)電車に乗って帰って来た。教会の方が電車で帰るというのを見かねて、「せめて、嘘でも包帯でも巻いて帰られたら?怪我をしてるのでそんなサンダルを履いていると周囲の方にも思ってもらえますよ」といってくださったが、ま、電車に乗る時間もさほど長くはないので辞退。ぱったんぱったん、サンダルで阪急電車に乗ってあるいて家まで。
 帰宅後、多少、痛かった指の付け根付近に違和感はあるものの、どうにか痛みのほうは嘘のように大丈夫。
 あー、なんて一日だったのだろう。

|

« 天声人語 | トップページ | ノリ・メ・タンゲレ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/6113320

この記事へのトラックバック一覧です: 激痛:

« 天声人語 | トップページ | ノリ・メ・タンゲレ »