« エフライム | トップページ | 還る »

祝福

即詠
祝福のごとく扉(と)は開くねんごろに指に押したる六文字のゆゑ

|

« エフライム | トップページ | 還る »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

ねんごろに指に押したのはなんと
ピアノの全体重でした。
小指の爪がはがれました。
サックスを吹く娘の指が事故に遭い
通報で職場から舞い戻りました。
日曜日コンクールというのに!
娘の涙にもらい泣きしてる場合では・・
明日からの船出も困難で、本当に日々戦争ですね。こんな日々でも言葉と真摯に向き合いたいです。私の出張報告で「マジックにかかったみたいでしたよ」と言ってくれた人が居た。真摯に伝えると受け止めてくれる人も
いるのですね。がんばらなくちゃ。
吉浦さんもがんばってください。
あのう・・
へんなコメントですのでお返事気になさらないでね。今日あんまりへこんでしまって・・

投稿: 藤村美子 | 2005年8月24日 (水曜日) 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/5607172

この記事へのトラックバック一覧です: 祝福:

« エフライム | トップページ | 還る »