« 腕時計 | トップページ | 私をアメリカに連れてって »

意表をつく神


 礼拝にいくとき、やっぱり、腕時計をしていくのを忘れた^^;時計をする習慣というのは当分戻ってきそうにない。次の出張時は忘れずにしていきたいが・・・。


 最近買った本。
 『意表をつく神』ジェラード・W・ヒューズ
 『永井陽子全歌集』
 『『赤光』の生誕』岡井隆
 『意表をつく神』は、人間の怒りとか妬みとか孤独感とかいった否定的な感情について興味深い考察があった。それにしてもこの本のタイトルは秀逸。今年になって特に、意表をつかれっぱなしの私としてはなおさら・・・(TT)。


 わたしのなかの腹立ちやねたみなどに神はずっと鷹揚に対応なさると信頼する心に、成長せねばならない。自分のなかのあわれみや優しさの深い感情の層に到達できるのは、否定的な感情をあるがままに表せるとき、はじめて可能となる。 『意表をつく神』

|

« 腕時計 | トップページ | 私をアメリカに連れてって »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/4929169

この記事へのトラックバック一覧です: 意表をつく神:

« 腕時計 | トップページ | 私をアメリカに連れてって »