« 目つきが悪いそうだ | トップページ | ぎくっ »

雨・音・ひかり

 雨。
 夜、窓の外を車が走り去っていくときのタイヤの音。ぬれた道をすべっていく、なにかを曳いていくような独特の音。けっこう好きである。なんとなく遠い時間のむこうに去っていくような音。

  即詠
街灯のしたにはげしき雨脚は白きひかりををのをの負ひつ

|

« 目つきが悪いそうだ | トップページ | ぎくっ »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/4843425

この記事へのトラックバック一覧です: 雨・音・ひかり:

« 目つきが悪いそうだ | トップページ | ぎくっ »