2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 「恋ふ」・トラバについて・焼肉 | トップページ | しあわせになりたい »

座右の歌?!


 あんまりネットサーフィンはしないほうである。しかし今日は、たまたま・・・ほんとに偶然、見つけてしまった。カーテンコール31というブログ。塔に所属する方のブログのようである。そこの7月2日の記事に、もうかれこれ4年以上前に出した、ほとんどすっかり忘れ去られている(^^ゞ私の歌集『精霊とんぼ』について触れていただいている。・・・し、しかも
  子を守ることよりほかは道楽と思ひいたれば心安らぐ
という歌を、座右の銘ならぬ座右の歌にしていたとまで書いていただいてる・・。
 その他にも子供の歌を数首ひいていただいている。実にありがたいことである。こんなに大事にしてもらって『精霊とんぼ』は果報者である。

 上記の歌は歌集のにも引かれている。だから、私の歌集を手に取った人は、まずこの歌を読むことになるのである。実のところ、歌集の帯はK氏にお任せきりで、歌集ができてくるまでどんなものになっているのかぜんぜん知らなかった。で、できたものを見たら、上記の歌が引かれていて、私はちょっとショックをうけた記憶がある。あまりにもべたべたの歌で、自分自身、さほど好きな歌ではなかったので・・。しかし「インパクトがある歌だよ」と数名の方に言われた。それでも内心釈然としないながらも、まあ徐々になじんできた・・・というか、そういう経緯がある、今だから書くけど(*^_^*)
 あとついでに書けば、歌集上梓当時に自選した20首をみても、批評会などで話題になった歌とか上記のカーテンコール31ブログで引用されている歌はほとんどごそっとなくて、自分としては「べたべたがいや」という意識が強くあったみたいだ。

 息子も16歳になった。ここ数年は、もうほっぽっている(というのは標準語?)状態。平日は残業か飲み歩いている母であるし・・(最近はほとんど飲みに行かなくなったけど)。ある程度子供の手が離れた親が誰でも感じることだろうけど、ある種のさびしさはある。小学生くらいの男の子を見ると、なんとなく胸がきゅーとするような思いを感じる。今のマンションではなく、その前に住んでいたマンションは、今住んでいるところから徒歩5分であるが、そのあたりをたまに歩くと、ひどく懐かしい気持ちになる。当時、子供は小学校の低学年で、日曜の夕方など、台所で夕飯を作っていると、窓のむこうから、息子やいっしょに遊んでいる友達の声が響いてくるときがあった。声が聞こえるほど近くで遊んでいることは常ではなかったけど、たまにそういうこともあった。子供たちの声が聞こえたあのゆうまぐれどきの幸福感とか充実感というものは、ある種賜物だったなあと思う。小学校のころくらいまでは、子供の友達を呼んで、誕生会みたいなこともしていた(料理がたいへんだった^^;)。その誕生会のときの子供たちの顔や、私が泊まりの出張に急に行かないと行けなくなって泣きべそをかいていた息子の顔とか、いろいろ思い出す。
 幸せなときは幸せに気づかない、というのは月並みな言葉だけど本当だと思う。

明日が見えぬといふやすらかさ月かげは築十九年のマンションに降る
                           『精霊とんぼ』

 あの・・ところでまだ『精霊とんぼ』数冊ありますよー。ご購入いただける方は連絡お待ちしております(~_~)。

« 「恋ふ」・トラバについて・焼肉 | トップページ | しあわせになりたい »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

吉永さん、藤村さん

 コメントの返事が遅れてしまい申し訳ありません。
 歌集へのサイン・・・って、ほんの数冊しかしていないような記憶があります。批評会のとき、ある方から「サインしてください」と言われたのがはじめてだったような・・。目の前でサインをしたときは緊張しました。サインはしてもらうのはウレシイですが、するのは苦手です(^^ゞ

吉浦さん
私宛の歌集にはサインお願いしますね(笑)

もう5、6年前でしたか歌集を拝読して「子を守る…」を私の印象に残ったお歌としてメールしたような気がします。それを思い出しました。青竹のように強靭な(あるいはそうありたいとする)精神性がはじめにあり、それをイチローはバットで音楽家はピアノで画家は絵で歌人は文字で表現するのだろうと思います。読者は文字でなく青竹に感動するのです。

経済学はますます細分化して全体が見えなくなっているそうです。現代短歌がいつも人間の全体像とそのあり様を活写されるよう門外漢として望みます。

送っていただいた歌集に吉浦玲子のサインがなかったことを今でも残念に思います(笑)。

吉浦さんありがとうございます。
「精霊とんぼ」にわくわく。
夏休みの楽しみが増えてしあわせです~。
第2歌集もいつか出してくださいね。
応援していますヨ。ふぁいとーー
私ごときには歌集はおろか句集上梓も夢のまた夢
だけど 頑張ります。いつの日かきっと・・。
 ゆめは叶うと信じていればいつかほんとうになるから

「世界がひとつになるまで」 の歌詞がいいです。
涙でそうになってくるんです。この歌は学年テーマ曲。
ああ もう睡魔が。今夜はやけにお呼びが早い。
では メールお待ちしています♪♪

 みやちさん

 コメント、ありがとうございます。日日、読んでくださっていたんですね。うれしいです。
 みやちさんのブログはすっきりとした感じで読みやすいですね。

 そういえば、塔の方の何人かの方には、歌集がでるまで(というか、なかなか出なかったので(^^ゞ)、いろいろと励ましていただいたこともあります。
 塔の皆さんにはふかく感謝しております。


 藤村さん

 数日中に連絡のメールを差し上げますのでよろしくお願いいたします。

『精霊とんぼ』是非読んでみたいと思いました。
「子を守るほかは道楽」ってなかなかいえません。
心を打つ表現。座右の銘になっててスゴイです。
是非他の歌も知りたくなりました。。。
もしご迷惑でなければ送ってくださいませ。どうすればいいですか。

息子さんとの懐かしい温かい時間のお話もじわりとこころの奥にしみました。うちの息子は今8さいで小2。
「世界一お母さんがスキ」と
言ってくれるのは まあ今だけでしょうけど
いつかは母を離れていくのだろうなぁと思うと
今 がいとおしいです。だって今はすぐに過去になるから。

塔のみやちせつこです。吉浦さん、カーテンコール31の記事を見つけていただいてありがとうございます。ブログを始めたばかりでトラックバックのやり方もまだわからない初心者なのです。シンプル短歌生活はずっと前から私のお気に入りに入っていて、湖蓮日日はほとんど毎日読ませていただいていました。これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/5009559

この記事へのトラックバック一覧です: 座右の歌?!:

« 「恋ふ」・トラバについて・焼肉 | トップページ | しあわせになりたい »

これんのTwitter

無料ブログはココログ