« 座右の歌?! | トップページ | 課題課題課題 »

しあわせになりたい


 手と手のしわを合わせて、「しあわせー」って言いますけど、合掌する心って大事なんでしょうね、しあわせになるには。仏壇屋のさしがねにのるわけじゃありませんが、なんだかそれはわかるような気がします。しかしながら・・・皺をあわせない、合掌しないクリスチャンはしあわせにはなれないのでしょうか?そんなこたぁないでしょう、そりゃあ、ねぇ(^^ゞ要は、祈る心、感謝する心が大事なんですよねー。・・・と思いつつ、実は私はクリスチャンの祈りのときの手の形って正式に習っていないなあ、とあらためて思った。・・・で、実はかなりとてきとーに祈っていたような・・・(-"-)。うーん、カトリックだと十字切ったりするけど、プロテスタントって実はどうなんでしょうか?
 ・・・ということを書きたかったわけではなく、長い付き合いの友人が、このたび、突然、「しあわせ」になっていたのでびっくりした、ということを書きたかった。といってもあれこれ事情は細かく書けないので、読まれる方はなんのこっちゃと思われるだろうが・・・。
 いやとにかくその友人は、長年、「不幸」であった。本人も周囲も認める「不幸」であった。半端じゃない不幸であった。しかもその不幸の質が、なにか改善できるような種類、乗り越えていけるようなもの、というわけではなかった。そういう意味で、まさにその不幸は、運命的な<重い重いくびき>と思えた。
 しかし、その<重い重いくびき>がいきなり取れた!そうなのである。聞いて私はたまげました、はい。そんなことがあるものだろうか?と。まったく思いもつかなかった方法で。しかも友人がしあわせになることによって、周囲の誰も不幸になっていない。みんなハッピー。いままでそういう周囲との関係で身動きがとれず、より不幸だったというのがあったので、ほんとにこんな大団円があるのかとびっくりした。(いや今にして思えばそういうことも可能性としてはないこともなかったと考えるには考えるけど・・・やっぱりなぁ、聞いて仰天、友人を祝するというより驚きの気持ちのほうが最初は多かった・・・)
 「もうね、ほんとにね・・・こんなに心が軽くなるなんてねー」
と友人は明るい声で饒舌に喋る。
 「吉浦さん、神様って、いるって思ったな、ほんと、こんなことがあるんやからねえ。いやあ人生ってなにがあるかわからんねえ。」
とも。友人はもちろんクリスチャンではない。
 ふーん、そうか、人生何が起こるかわからんかー。いやあ・・・あの友人が幸せになるんだからねー。ほんとにそうだろうねー。(ちなみに幸せと言っても、その友人、ごく普通に見ると、今でも物理的には-経済的な面とか-けっこう不幸なんですけど、そういう、物理的な不幸なんて、ほんとどーでもいいくらい、これまでもっとおもーく不幸だったから・・・ほんとに今は友人は幸せだと、本人も思っているだろうし、私も心から思う)
 友人の幸せ話に、ほんとに私もここ数ヶ月の鬱々とした気分がけっこう晴れた。いやほんと人生何が起こるかわからない。やっぱり神様はいる、かぁ・・。うんうん・・。
 と思いつつ、私がちらっと自分の愚痴を友人に言ったら・・
「吉浦さん!元気出しなー、ぜったいいいことあるからねー」
と言われた。ま、ごく普通の励ましの言葉だけど・・・・友人がいうと妙に説得力がある。
しかし・・友人から励まされている私、というのがこれまでの友人の不幸を思うと妙な気分(^o^)。
「うーーーん、あんたから私が励まされるような日がやってくるとは思わんかったわ・・・」
「あはは・・、そーやろそーやろ、とにかく、がんばりやー」
はい・・・がんばります(*_*;。

|

« 座右の歌?! | トップページ | 課題課題課題 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/5031130

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせになりたい:

« 座右の歌?! | トップページ | 課題課題課題 »