« 夕陽に向かってばかやろーと叫びたい | トップページ | Music Baton »

嘘つき

 昼食時、職場の人でだいたい同じところに集まって社食で食事をとるのだけど、今日は最初、私と普段あまり喋らない違うチームの人とふたりだけだった。私が前に座ったら、その普段は喋らない人がめずらしく間髪いれず
「頭・・・痛いんだって?」
と聞いてくれて
「あ、はあ」
と答えたら
「(にっこりという感じで)あれこれ考えすぎなんや」
とぽつり。
 うーん、3チームからなる小さな職場なせいか、わたしが頭痛いって言うのがすでに知れ渡っている感じで気遣っていただいているようである。・・・なんだか恐縮でもありありがたくもある。

 ・・・しかし、頭痛なかなかよくならない。対処療法の鎮痛剤を日に三回飲むように病院から貰っているが、だいたい日に一回くらい飲めばどうにか大丈夫。なんだろうなこの頭痛は?

 即詠
空梅雨のけふの曇りに隠れゐる嘘つきをとこのやうな三日月
 

|

« 夕陽に向かってばかやろーと叫びたい | トップページ | Music Baton »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/4749760

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘つき:

« 夕陽に向かってばかやろーと叫びたい | トップページ | Music Baton »