« 反省と節制の必要 | トップページ | 爆睡&かぐや姫 »

反省の週末

 一日、反省して過ごす。

 読んだ本。『不在の神は<風>の中に』前島誠。『浄土』町田康。
 「不在の・・」は元カトリックの司祭さんで、ユダヤ教・聖書研究家の方のエッセイ集。もちろん聖書の引用はされているのだが、まったく説教っぽさがない。ごくごく普通に戦争中や戦後を生きた市井の日本人の感覚で書かれたエッセイ。純粋にエッセイとして楽しんで読める。なにより文章が味わい深い。この本の印象だけでなく、なんとなく感覚的にカトリックは伝統を重んじて格式ばっているような印象がある反面、どこか情味があるというか、ふしぎな自由さがあるようにも思う。
 『浄土』はまだ最初の短編くらいしか読んでいないけど相変わらずの町田節、ぶんぶん、である。

|

« 反省と節制の必要 | トップページ | 爆睡&かぐや姫 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/4706061

この記事へのトラックバック一覧です: 反省の週末:

« 反省と節制の必要 | トップページ | 爆睡&かぐや姫 »