2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 橋 | トップページ | 雲の上を散歩、永遠というなつかしさ »

なぜ急ぐ?

 博多より帰着。
 最近、何回か飛行機に乗ったけど、今日も飛行機で移動してふと疑問に思った。
 飛行機が着陸態勢になってから、シートベルト着用ランプが点灯し、着陸、静止してからしばらくしてシートベルト着用ランプ消灯、飛行機を降りるという段取りになるけど、最近何回か乗った感じでいえば、いつも着陸後、飛行機が静止するかしないかのうちに(シートベルト着用ランプが消灯する前に)多くの人がシートベルトをはずしてて、シートベルト着用ランプ消灯とともに、どーっといっせいに人々が立ち上がり、まだ飛行機の扉も開いていないというのに、通路に押し寄せ、通路に並んで扉が開くのを待っている。
 ・・・それって、なんか急ぎすぎではない?わたしがなんか飛行機に乗りなれていないから感じるだけだろうか?
 シートベルト着用ランプが消えてからゆっくりシートベルトはずして、飛行機の扉が開いてから、ぼちぼち立ってもいいのではないか?とにかくシートベルト着用ランプが消えたとたんの人々のいっせいの立ち上がりに私はびびる。少なくともまだ扉も開いていないのに通路にしばらく並んでいる、というのがよくわからない。並ぶのに出遅れるとなんかものすごい不都合があるのだろうか?
 飛行機に乗る人ってそんなに忙しいのかな?空港バスとか乗り継ぎとかいろいろご都合があるんでしょうか?
 わ、わからん。とにかく、あの、シートベルト着用ランプ消灯とともに立ち上がる人々をわたしは怖い・・。
 びびりすぎて、もう少しで、傘、忘れそうになってしまった、私。

« 橋 | トップページ | 雲の上を散歩、永遠というなつかしさ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/4583932

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ急ぐ?:

« 橋 | トップページ | 雲の上を散歩、永遠というなつかしさ »

これんのTwitter

無料ブログはココログ